こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  フォーラム  >  お悩み相談  >  就職・転職  >  トリマーの生活防衛のヒント  >  トリマーの生活防衛のヒント

トリマーの生活防衛のヒント

このトピックの投稿一覧へ このトピックの投稿一覧へ

kotomokai  | 2016/8/23 5:48
毎回なんなんだろうって思ってたんだけど、トリミングの仕事って、お客さんの都合や好みに合わせなきゃいけない仕事だから、性格上、しかたないのかもしれないけど、仕事先に行っても、「今日のお客さんドタキャンされちゃったから、今日、もう帰って良いよ」とか、ふつうにあるでしょう?

出勤途中の携帯がなって、いきなり「今日は休んで」って言われたり。

こっちはその日スケジュールを開けて、調整して待ってたのに、収入にもならない。
普通の一般常識では、会社の都合なのだから、仕事がなくても出勤してきたのだから、日当が支払われるのが社会の常識だけど、それはこの業界では非常識。で、泣き寝入りってパターンが日常茶判事。

そうゆう時のみんなの対処方法はどうやってるのでしょうか。
私の場合は、アルバイト先を一つにするとリスクが集中してしまって仕事にありつけないので、いくつもサロンの職場を掛け持ちして、つまり二股、三股かけて、こっちでダメならこっちから仕事をもらいましょう、になってるし、そのパターン多いと思います。
でも、仕事の安定や将来性を考えると不安で、開業しちゃったんだけど、開業できないパターンの方がほとんどだと思うのです。

だから、トリミング職と、ほかの飲食店のアルバイトとかも並行して収入源にして。トリミングの仕事が発生しないときは、飲食とか、ほかの仕事で収入のリスクを分散してると思うのです。

で、ほかの仕事の方が安定してるので、生活防衛を考えると、トリマーの仕事は本音では続けたいし、本命はこっちだけど、現実がともなわないからって、転職してっちゃったり・・・
だから毎年たくさん専門学校を卒業して、トリマーが生れてるのに、現場に残るのは、ごく一部現象になってると、思うのです。
非効率極まりないと思うんだけど。
何か良い方法はないものでしょうか。

卒業したてのトリマーさんだと、なかなかトリミングを売りにしてるお店では、即戦力として仕事に入れないのも事実。
現場も育てる余力はない。
で、生体販売ってことになると思うけど、それは殺処分を増やす原因にもなってる。
売れ残った仔をどうするのか?
ブリーダーに戻すのか?
ブリーダーも廃業して返却不能だったら?
ペットの競りで仕入れてきた仔は?
やはり、下取り屋さんに頼む?
パピーミルで問題になってるのに・・・・って。

で、私は生体販売はNGで就活してますが、トリミングサロンでやってる所だと、お客さんのドタキャンや、シーズンによって忙しくなくなっちゃうと解雇とか、不払いとか、自宅待機とかで、収入は不安定。
動物病院も狂犬病のシーズンとかは忙しくなるけど、それ以外は暇だから、手持ちぶたさで、微妙~な・・・・
で。仕事はなくなると....

何とか収入を安定させる方法はないものでしょうか。

投稿ツリー

このトピックの投稿一覧へ このトピックの投稿一覧へ




スポンサードリンク

PR
新着相談
PR ブログ情報
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.