こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマー通信  >  イベント紹介  >  「次世代型トリマー経営セミナー☆2015」のレポート

「次世代型トリマー経営セミナー☆2015」のレポート

カテゴリ : 
イベント紹介
執筆 : 
staff 2015/3/30 12:30 閲覧 (4661)


2015年3月5日、経営コンサルティング会社の船井総研主催「次世代型トリマー経営セミナー☆2015」が開催されました。筆者が船井総研のペットサロン向けセミナーに参加するのは3年ぶりぐらいでしょうか。
講師は船井総研のペットビジネス部門といえばこの方!



経営コンサルタントの金子男也 氏



ペットビジネスを多角的な方向から冷静に分析してサポートしてくれるだけでなく、オーナーの悩みからベテラントリマーの固定概念まで、蓄積された経験とデータにより取り払ってくれます。トリマー雑誌にも時々登場されますね。

さて、コンサルタントの経営セミナーは(ネタバレするので)なかなか記事にしづらいのですが、セミナー内容と受講者に配布された約80ページにおよぶ資料の中から簡単ですがレポートします。



セミナーは「業界動向予測」というテーマから始まりました。これは金子さんのセミナーだと必ず最初の話題になるテーマです。内容は時勢に沿ったものになっています。何年か前に聞いたときは「ペット業界は安定期に入った・・」というお話でしたが、今回は「飼育頭数やJKCの登録数が激減している」というお話からスタート。センセーショナルな感じですが事実なので仕方ありません(涙)
以前、金子氏の「地域一番店を目指す」みたいなタイトルのペットサロン向けセミナーを受講したのですが、そちらのセミナーは作戦にすると「ガンガンいこうぜ!」という感じでしたが、今回はちょっと様子が異なりそうなスタートでした。

続いて、インフレ傾向にある中の、消費者の“世代間の違い”や購買力の変化など、飼い主の“今”を知るためのお話がありました。現在の消費者はお金を使わない(使えない)傾向にあるというのが悲しいところですが・・そんな難しい消費者(=飼い主)をどう攻略するか・・というのが今回のセミナーのテーマになりそうです。

さて、消費者の可処分所得が減少傾向にあるなか、トリミングサロンは安易に安売りをせず、サービスの価値を最大化することで勝負していくべき!というお話がありました。その中で

 ・飼い主が求める本当の価値とは何なのか?
 ・技術にこだわり過ぎるはなぜ駄目なのか?
 ・高級店より安売り店が儲かるのはなぜか?

という問いかけがありました。ベテランのトリマーやオーナートリマーさんが聞くとドキっとさせられる内容かもしれません。先入観や固定概念というのは時として経営を阻害しかねないことを金子氏は指摘されています。


ここまでの内容でざっくりセミナー大体の1/5ぐらいでしょうか・・。
これ以降は非常に内容の濃いテクニカルなお話が続きます。トリミングサロンを経営する上で必要なマーケティングとマネジメントのお話です。
気になる方は一度金子さんのセミナーを受講されると良いと思います。
あと無料のメルマガもあるので登録されてみてはいかがでしょうか?
http://www.pet271.com/
Facebookでシェア   twitterでツイート   LINEで友だちに教える
最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




スポンサードリンク

PR
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR:ブログ新着
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2019 Trimmer.jp All Rights Reserved.