こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ブログ > FUN PLACE日和 > トレーラーハウス > トレーラーハウスの正しい理解

トリミングサロンの日常や、サロン内だけではなく外の部分で努力していることや弊社の強みなどをご紹介致します。

投稿日時 : 2019-10-22 07:19:49 (158 ヒット)


先ずは、トレーラーハウスを「正しく」理解しましょう!


さて、これから何件かトレーラーハウス事例を紹介して参りますが、その前に、そもそも「トレーラーハウス」とはどういうモノなのか?を正しく理解して頂きたいと思います。

何故ならば、弊社にお問合せ、または展示場へご見学に来られる方のほとんどが、

・トレーラーハウス
・コンテナハウス
・プレハブハウス
・ユニットハウス
etc

が頭の中でごちゃ混ぜになられている方が多いからです。

そして、「なぜトレーラーハウスにご興味持たれたのですか?」とお聞きすると、「固定資産税を払わなくていいと聞いたから」とおっしゃる方が本当に多くてビックリします。


解説!
トレーラーハウスは固定資産税を払わなくても良い→NG

正解:「トレーラーハウスは車両なので固定資産税の対象ではない」です。
ただし車両としてコンプライアンス順守している場合のみ


コンプライアンスを順守していないトレーラーハウスは違法建築物とみなされ、固定資産税云々以前に店舗やオフィスとして使えば行政指導の対象になります。

ゆえに、この記事を読んでくださる皆様には、正しいトレーラーハウス知識を付けて頂けるよう頑張って書いてまいります!

大きさや形状は色々あっても、ナンバー車権付でないトレーラーハウスはNGです!


法令順守のトレーラーハウスに関するお問い合わせは、

株式会社FunPlace
トレーラーハウス事業部
0564-73-8002
info@toreha.com
トレーラーハウス・トレハ


トレーラーハウスの正しい理解をシェア twitterでツイート LINEで友だちに教える




スポンサードリンク

PR
最新記事
カテゴリ
PR:ブログ情報
    
PR:ブログ新着
サイト内検索

Copyright © 2002-2019 Trimmer.jp All Rights Reserved.