こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマー通信  >  レポート  >  インターペット2018~会場内レポート1~

インターペット2018~会場内レポート1~

カテゴリ : 
レポート
執筆 : 
staff 2018/4/10 17:40 閲覧 (633)


2018年3月29日~4月1日に東京ビッグサイトにて行われた、「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」は、4日間に渡って42,000名超えの来場者と16,000頭超えの来場ペットで大変な盛り上がりになりました。
出展ブースは、22ヵ国・地域から502社(国内:420、海外:82)から出展され、過去最大規模での開催となりました。
今回はインターペットの会場の様子、出展ブースをレポートします。


まず訪れたのは、2018年3月29日~4月1日の4日連続で開催された、「第2回 ハッピーグルーミングコンテスト」です。
このコンテストは、ペットサロン・ペットショップで働くグルーマーの技術向上と啓蒙活動を目的としています。今年は新たに3部門が追加になり、またアメリカ、シンガポール、中国、台湾と日本を含めた5か国のグルーマーによる国際的なコンテストになっています。参加者数はなんと200名以上!



コンテスト会場の隣は「ベイシング用スペース」になっており、見学できるようになっています。他店のトリマーさんが行うベイジング作業を見る事って普段はありませんよね。。このスペースでは色々なトリマーさん達のテクニックを間近で見学できるので学生の方にも見に来てほしいイベントだと思いました。





クイックグルーム部門エントリークラス(実務経験3年未満)&オープンクラス(実務経験3年以上)、ダブルス部門、サロンスタイル部門、レスキューグルーミング部門、クリエイティブ部門、ジャパンオープンスタイルの7つの部門に分かれています。どの部門も出場者とモデル犬の個性が存分に活かされていて、わんちゃんもトリマーさんも生き生きとして輝いていました。



中でも今年初めて登場したダブルス部門は目を惹きました。2人1組で1頭の犬を仕上げるチームスタイルになります。こちらは普段のサロンワークでよくあるシーンをコンテストスタイルにした部門です。ダブルスとなるとお互いの動きを意識しながら効率よくトリミングが出来るかが大切になってきそうですね。


レスキューグルーミング部門は、はーとinはーとZRさん、ワンダフルドッグスさん、アニマルプロテクションさん、ピースワンコ・ジャパン湘南譲渡センターさん
協力のもと準備された保護犬をトリミングします。会場で初めて出会ったモデル犬に対してシャンプーから仕上げまでを行います。

出場者からはレスキュー団体「フォスターサロン・ジャパン」のメンバーの方も出場されました。「フォスターサロン・ジャパン」とは、保護動物を一時的に引き取り、新しい家族(飼い主)を探すトリミングサロン「フォスターサロン」を応援する総合情報サイトです。

以前、取材させて頂いた国内最大級の譲渡会「ブレーメンパーク」~殺処分ゼロを目指して~ レポートの時にもお世話になりました。



コンテスト会場の横(フォスターサロン・ジャパンのブース)には、保護犬のプロフィールが記載してあるコーナーがありました。このイベントを通して、保護犬への関心が広まることが期待されます。



座ってグルーミングをすることもあります。これは楽をしているわけではなく、わんちゃんを落ち着かせるため座って穏やかな雰囲気でグルーミングをするためだそうです。なんという優しさ・・とてもいい表情ですね。



さて、場所を変えて「ペットがいる豊かで理想的な暮らし」を送る著名人に賞が贈られる「第4回インターペットアワード」での受賞式です。
今年の受賞者は、人気沸騰中のANZEN漫才のみやぞんさんとあらぽんさんでした!
このイベントは多くのペットオーナーのペットとのライフスタイルの向上を目指すとともに、ペットと暮らす生活の楽しさを知っていただき、ペットを飼い始めるきっかけづくりとなることを目的としているアワードです。
みやぞんさんは現在一緒に暮らしているビーグル系の雑種のラブちゃんと出演しました。
あらぽんさんは大のネコちゃん好きでアビシニアンのシリウスちゃんと一緒に暮らしているそうです。コンビで愛犬、愛猫を愛するとても素敵なお二人ですね。



さて、ここからはブース紹介です。韓国から出展の「AKITZ」です。今回は韓国企業からの出展が例年より多く、素敵なアイデアの商品が多くありました。あきつさんで販売されているシザーは全体的に華やかなデザインの印象で、会場を歩いていると目に留まる程お洒落です。



こちらのシザーは持つと薬指の部分に指輪をしているように見えて素敵ですね。なかなか見たことのないデザインで驚きました。その他にも、クリッパーやコームなどトリミングに必要な商品も販売されていました。



続いては「アニマルオルソジャパン」の「おさんぽソックス」です。ソックスと聞くと布製やナイロン素材のものを想像してしまいますが、こちらはゴム製でございます。なので、雨の日のお散歩にも最適ですね。よく足を舐めてしまうわんちゃんもいますが、足を舐めてしまうのも防止できますし、肉球も保護してくれます。伸縮性があるので履かせやすくて、外れにくいそうです。



こちらは「VIBE」の、ペット用お手軽防音室「だんぼっちワン」です。こちらはまだ開発中の商品で、2018年3月29日の今回のインターペットにて初公開されました。
鳴き声対策が主な目的で、特殊な加工を施した“吸音するハニカム段ボール”で作られているそうです。内部の反響を抑え、ワンちゃんも快適に過ごせるそうです。サロンや病院に1台あるといいかもしれませんね。



しっかり通気できるモーターもあり、紙素材なため非常に軽量です。市販の壁紙を貼ることで、好みのデザインに変更することもできるそうです。外部に神経質なワンちゃんも安心して過ごせますね。


「日建リース工業株式会社」のブースでひときわ目立ったのは、たった5分で瞬速洗浄!「ルームシャンプー」という商品です。洗浄ヘッドをご家庭の掃除機と接続すると使えます。こちらの商品はまだ発売はしておらず、予約注文ができます。



水がこぼれない洗浄ヘッドになっており、水を吹き付けながら同時に汚れも吸い込むのでブルブルされても水が飛びちらないそうです。立ってシャンプーをすることが困難なわんちゃんや、気軽・手軽にお手入れをしたい方におすすめです。



こちらは韓国の製品で「MONGSPA」という商品です。空気を水中に噴射し、バブルを発生させる新概念のペット専用スパです。バブルが毛の奥深くに入り込んでシャワーとマッサージ効果があるそうです。そして水を排水した後、床から上がってくる暖かい風でドライをしてくれます。スパもドライも一度にできるので飼い主様の手間も省け、わんちゃんへの負担も少なく済みますね。



10分で可愛く変身!「カリスマトリマーによるワンポイントビューティー」では、一般公開日である3月30日~4月1日の3日間、国内外のコンテストでの入賞経験を持つカリスマトリマー達により、事前応募いただいた愛犬たちにワンポイントビューティを行いました。事前予約枠は全て完売と大盛況でした!
「ワンポイントビューティー」とは、カリスマトリマーさん達が10分間で一般参加者の愛犬を美しく!可愛く!カットするイベントです。

一部になりますが、カリスマトリマーさんを紹介します。



「Radiant」の浦村 ゆかりさんです。アニマルコミュニケーターとしての勉強もされているそうです。動物と心を通わせながらトリミングをできるトリマーさんなんて素敵ですね。写真からもわかる優しい印象で、飼い主様とわんちゃんにも柔らかい雰囲気を与え安心感がありました。



スピードトリミングでおなじみ、「TALL TREE.」のオーナートリマーの高木さんです。高木さんは今回、Trim主催「GroomersChannel オープン記念セミナー」の講師としても活躍しました。高木さんは大のダックス好きだそうで、「ダックスひいき」をしていると言われてしまう程だとか。

10分という短い時間でみるみるうちにわんちゃんが可愛くなっていきました。



愛犬の顔を可愛くカットしてもらい、ルンルンとしながら出て来た飼い主様の表情はとても印象的でした。飼い主様もわんちゃんも大満足ですね。

インターペット2018~会場内レポート2~に続きます!

特集:
interpets2018 & JKCジャパンインターナショナルドッグショー2018

【次の記事】→
インターペット2018~会場内レポート2~
Facebookでシェア   twitterでツイート   LINEで友だちに教える
最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




スポンサードリンク

PR
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR:ブログ新着
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.