こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマー通信  >  レポート  >  「カットカーニバル2016」&「キッズトリマー」のレポート@FCI東京インターナショナルドッグショー2016

「カットカーニバル2016」&「キッズトリマー」のレポート@FCI東京インターナショナルドッグショー2016

カテゴリ : 
レポート
執筆 : 
staff 2017/1/10 17:57 閲覧 (2634)

2016年12月23日(金)東京ビッグサイトにて「FCI 東京インターナショナルドッグショー2016」が開催されました。今回は、同イベント会場で開催された「カットカーニバル2016」と「キッズトリマー」の様子をレポートします。
主催:JKC 東京ブロック協議会

毎年クリスマスの時期に開催される同イベント。
東京のFCI展は規模の大きなドッグショーなので見応え満載なのですが、働いているトリマーさんにとっては、年末の繁忙期と重なるため、ショー関係のお仕事をやっていないとなかなか来ることができないタイミングなんですよね。



到着したのは午前10時頃でしたが、会場はすでに多くのショードッグとハンドラー、そして観客の方々の熱気で覆いつくされていました。
リング内だけでなく、パドックやリングサイドでのハンドラーさん達のテクニックを見ているだけでも勉強になりますし、ドッグショーの奥の深さを感じます。


色々な出店ブースを見て歩くのも大規模なドッグショーの楽しみですよね。こちらのブースでは愛犬の歯磨き体験が行われていました。




ハッピートリマーでおなじみ緑書房さんのブースでは、なんと 金子幸一先生のサイン会をやっていました。このサイン・・素敵すぎます。
『プードル・トリミングの教科書』発刊記念のサイン会だそうです。


こちらは「キッズトリマー」の様子です。
小学生から高校生までを対象に、トリマーの体験ができる大人気イベントです。
毎回、参加者が殺到するため、今年は「先着30名」と定員が設けられたそうですが、受付後すぐに満員になったそうです。



「ぬいぐるみ」を使って、ブラッシングやカットをしたり、リボン付け競争をやったりと大変盛り上がっていました。
慎重すぎてなかなか毛が切れない子、大胆にカットしてボッコリ穴が開いてしまう子など様々でしたが、子供たちはみんなとても真剣でした。
そんな子供たちを優しくサポートしてくれたのは「SJDドッググルーミングスクール」の皆さん。小さな子供たちに本物のシザーを使用してもらうイベントだけに、トリミングとは違った緊張感があったのではないでしょうか。


キッズトリマーの後におこなれた「キッズハンドラー!?」
ジュニアハンドラーよりもさらに小さいお子さん達が、本物のリングでハンドリングを体験できるイベントです。この犬のおもちゃを使う感じ..かわいらしいですね。


つづいては、全国のトリミング学校の代表チーム同士が競い合う「カットカーニバル2016」の様子です。
今年は29チーム(総勢110名)と過去最多の出場がありました。

カットカーニバルは、各チームでテーマを決め、制限時間内に「ぬいぐるみ(=ウィッグ)」をカットする競技です。


チーム戦なので、カットするパーツや作業ごとに担当者が異なります。
カットする際の導線が被って作業を進めることができなかったり、担当者ごとにカットバランスが異なったり、そもそもイメージが共有できていなかったり・・と、チーム戦の難しいところもあるそうですが、そこは同じ校舎で学ぶ生徒さん達・・抜群のチームワークでどんどんカットしていきます。


モコモコした一つの塊(ぬいぐるみ)から、どんな姿が作り出されていくのか・・・他校の応援団や観客の方々も興味津々です。


競技開始直後は緊張感が漂っていましたが、競技を進めていくうちに、会場のにぎやかな雰囲気もあってか学生さん達にも笑顔が見られました。みんなでワイワイ楽しいコンテストです。




120分の競技を終えて、いよいよ表彰式です。



チームワーク賞 第5位 宇都宮愛犬美容学園・ぎょうざ娘


チームワーク賞 第4位 国際ドッグビューティースクール・おにぎり


チームワーク賞 第3位 SJDドッググルーミングスクール大宮分院・サムライJAPAN


チームワーク賞 第2位 専門学校ちば愛犬動物フラワー学園・Bチーム


チームワーク賞 第1位 群馬動物専門学校・群動チームA



デザイン賞 第3位 日本ペット&アニマル専門学校・Shining star with トゥンク★



デザイン賞 第2位 国際ドッグビューティスクール・チームJ



デザイン賞 第1位 SJDドッググルーミングスクール渋谷校・チームメルヘン



メーカー賞 第3位 SJDドッググルーミングスクール渋谷校・渋谷A級チーム



メーカー賞 第2位 千葉グルーミングスクール・やりたがり



メーカー賞 第1位 国際ドッグビューティースクール・太陽のSUN



ワーキングビューティー賞 第3位 アジア動物専門学校 石井さん



ワーキングビューティー賞 第2位 メジログルーミングスクール 松浦さん



ワーキングビューティー賞 第1位 SJDドッググルーミングスクール渋谷校 須藤さん



審査員特別賞 第3位 アジア動物専門学校・チームモカ.バーグ



審査員特別賞 第2位 東京愛犬専門学校・Bチーム



審査員特別賞 第1位 東京愛犬専門学校・Aチーム



技術賞 第5位 千葉グルーミングスクール・きりたがり



技術賞 第4位 宇都宮愛犬美容学園・かんぴょう娘



技術賞 第3位 メジログルーミングスクール・J's Brillant



技術賞 第2位 スカイ総合ペット専門学校・キューティーアーリー



技術賞 第1位 スカイ総合ペット専門学校・SHUN.KA.SHU.TO



優秀賞 第2位 横浜トリミングスクール・チーム横浜トリミングスクール



優秀賞 第1位 群馬動物専門学校・群動チームB



最優秀賞 SJDドッググルーミングスクール渋谷校・うさぎさんチーム



理事長賞 アジア動物専門学校・チームButterfly



涙あり、笑いありの表彰式でした。
学生の皆さんがこのイベントに向けてどれだけ真剣に取り組んできたのがわかりますね。




理事長賞に選ばれたアジア動物専門学校チームButterflyの作品は、「ウエディングドレス」をテーマにしたものでした。立体感があり、とてもゴージャスな作品です。ウエディングドレスの特徴でもある「トレーン(裾)」の表現は、ぬいぐるみのコートをカットしないで、最大限の長さを保った状態で表現されています。テイルのハートもキュートですね。


カットのクオリティが、年々上がっていると感じているこのイベント。今年も斬新かつハイレベルな作品が多く見られました。来年の学生トリマー達ははどのようなカットを見せてくれるのか楽しみですね。


Facebookでシェア   twitterでツイート   LINEで友だちに教える
最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




スポンサードリンク

PR
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR ブログ情報
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.