こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマー通信  >  未分類  >  レンタル ドッグ
  • カテゴリ 未分類 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

レンタル ドッグ

カテゴリ : 
未分類
執筆 : 
staff2 2009/7/24 1:21 閲覧 (9218)

U^Y^U

本日私、自分のうちのワンコのシャンプーをしてまいりました。
犬を観察していると、私達人間の気持ちを理解しているかのように見えます。
たいていの犬は、一緒に暮らしている人間のことを家族と見なしています。
最も獰猛な警備犬ですら、よく知っている人に対しては、日頃から愛嬌を振りまきます。
世界中殆どの文化圏では、これといった目的もなく、相棒としてペットが飼われています。
ペットといえば、たいていは犬なのです。犬の中には特に実用的な目的は無く、生活の温もり、伴侶、楽しみを提供するという理由だけで繁殖された犬種があります。
そうした犬種は、大抵、小型で、もともとは女性が楽しむために作出されたものです。


コンパニオンドッグ。
人の伴侶として生きる家庭犬のことで、
人間の心に深いやすらぎと、大きな愛をあたえてくれる。
そんな意味がこめられています。

ペットを家族に迎え入れることはとても楽しく素敵なことですが、
生活環境によってペットを飼いたくても飼えない人もたくさんいると思います。
そんな中で、こんなニュースを発見しました。

米国でペットのイヌのレンタルサービスが登場し、出張が多かったり仕事が忙しいなどの理由でペットを飼いたくても飼えない人たちからの、人気が高まっているそうです。

このサービスを提供しているのは、米会社「フレックスペッツ」。登録会員制で、月会費は50ドル(約5400円)、年間維持費は100ドル(約1万1000円)。イヌのレンタル料は最低25ドル(約2700円)からで、借りた後は決められた時間内で楽しく遊べる。別料金を払えば、自宅まで配達してもらうことも可能。

逃げてしまった場合に備え、イヌには衛星利用測位システム(GPS)付きの首輪が付けられているそうです。

同社が所有するイヌの大半は保健所から保護されたか、早急に里親を必要としているものだという。

イヌのオーナーになりたい場合は、150ドル(約1万6000円)の登録料が必要。専門トレーナーによる1時間の講義により、イヌの扱い方や訓練方法のコツなどを伝授される。 

フレックスペッツはすでにニューヨーク、ロサンゼルスで運営されており、年内にはロンドン、サンフランシスコ、ワシントンにも支店を開設する計画だそうです。

レンタルペット。
犬は私たちに癒しをくれます、
しかしレンタルされるワンちゃんたちの性格も心もまちまちでしょう、
忠実に誰かを信頼したい性格のワンちゃんにはちょっと大変なお仕事かも知れませんね^^;
日本でもペットレンタルをしているところもあるようですが、
どうやら多くのワンちゃんを飼育する管理が難しかったりしているようです・・・。
乗り捨て自由な現代社会ですが、本当のペットを飼うことの本当のすばらしさは
心を通わせあってこそのような気がします。
しかしペットが飼えず寂しい思いをしている人がたくさんいるのも事実・・・。
人とペットとが楽しく快適に、そして何よりお互いが幸せに暮らせる環境がより充実してくれることを願うばかりです。

最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




スポンサードリンク

PR
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR:ブログ新着
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2019 Trimmer.jp All Rights Reserved.