こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  フォーラム  >  お悩み相談  >  経営・独立開業  >  副業での出張トリミング

副業での出張トリミング

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • コメントするにはログインが必要です。 投稿方法
ai2516  | 2020/7/16 13:56
ずっとトリミングサロンでトリマーとして働いており、訳あって先日転職をして他のところでまたトリマーとして働き始めたのですが、前のお店のお客さんからできれば引き続きうちの子をやってほしいなどの声もあり、休みの日に
副業として出張トリミングを個人でやりたいと考えています。(今の職場は副業okなところです)
訪問型の出張トリミングであれば保管を取る必要はないということはわかったのですが、
他に必要な手続きや申請、書類など詳しい方いましたら教えていただきたいです。
また、あくまでも副業なので、休みの日に月2〜3日程度で数頭出来たらいいなという程度なのですが、副業の場合確定申告などがどういう形になるかも教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。
tukune  | 2020/7/16 15:09 | 最終変更
年末調整は職場でしますか?。
職場でしている前提で説明します。

一般的には就業先から出る源泉徴収と、月に3日程度なので白色申告でいいと思います。

考え方として、収入に対して税金や保険関係が引かれています。
それは就業先の収入に対しての源泉徴収なので、それ以上の収入がある訳で、その差分について確定申告が必要になります。

白色申告する時、確定申告書に源泉徴収の内容を転記します。証明として源泉徴収票も添付します。
提出書類は確定申告書、収支内訳書、決算書とマイナンバーの証明(マイナンバーカードコピーや住民票など)
収入はカット代やシャンプー代などがありますが、経費は交通費やシャンプー、トリートメント、広告費など。

これを書類に記載し、利益に対して税金が決まります。

ネットでもできますが、初めての場合複雑なので、書き方がたぶん分からないと思いますので、税務署で職員に教えてもらいながら書いた方が間違いないと思いますが、ネットを閲覧して分かるようでしたらやってみましょう。

文面で説明するのは難しいですね(;'∀')。
まったく分からないのであれば、秋ごろから準備した方がいいと思います。
それと、毎月の収支をノートで管理して、領収書(経費)なども月単位でしっかり分けて保管するとのちに大変楽になります。
特に領収書は裏に何に使ったとメモしておくと後で見た時に思い出しやすいです。

お店であればレジがありますが、出張トリミングだと領収書を渡すことが多いと思います。
必ず控えがある領収書でお客様にお渡しして、履歴が残るようにした方がいいと思います。

トリミング代を経費で落とすお客様はそうそういないですが、お客様が経費として申告すると、お客様の申告から税務署の確認があるかもしれないので。

まずは税務署に申告用紙がおいてあるのでどんなものかもらってきたらいいと思います。
ai2516127  | 2020/7/17 23:24
誤ってアカウント消してしまったので名前変わってますが、投稿主です。
詳しくご回答ありがとうございます!!

開業するにあたっては、
開業届を出す以外に何かすることはあるのかわかりますでしょうか??
seirn  | 2020/7/18 18:14 | 最終変更
動物取扱業の許可を出す書類に前の勤めていたお店の従事証明書が必要となります。今の働いている店が6ヶ月以上であれば今の店で書類を出してもらえます。
例えば、前の店がお客が減るなどの理由で従事証明書を書いていただけなければ、今の店に頼ることになります。
まず、管轄の動物保護センターもしくは保健所にご相談ください。
必要書類はネットからダウンロードできるようにほとんどなっています。

副業との考えは捨ててください。
出張トリマーであっても個人で行うのであれば、「オーナー」です。

当方の管轄の行政はトリミングする場所は指導ありました。
簡単にレンタルサロンや移動トリミングカーでのトリミングは認められます。
施設を持たない場合はいろいろと指導されました。今は自宅で施設登録もできてます。
マイクロバブル他、サロンで浸透している設備はお客様宅に求めることもなかなかかないません。



PR
新着相談
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2020 Trimmer.jp All Rights Reserved.