こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマーズレビュー  >  製品情報  >  移動式トリミングカー「SAN-PET」
アーカイブ | RSS |
Page (1) 2 »

移動式トリミングカー「SAN-PET」

投稿者 : KEN 投稿日時: 2012-06-18 (17164 ヒット)

移動式トリミングカーの最新モデル「SAN-PET」

日本のトリミングカーと言えば、TOYOTAのハイエースやNISSANのキャラバンのような比較的大型の車をベースとする場合が多いが、この製品はダイハツのハイゼットをベースとした軽自動車仕様になっている。>

都市部での道路事情や駐車スペース、女性メインの職業なので「運転のしやすさ」などを考慮した。また車体価格を下げることで、購入の初期投資を抑える狙いがある。当然ながら軽自動車のメリットでもある燃費性や自動車税などの維持費削減も期待できそうだ。




まず外観だが、作業スペースを広くとるために軽自動車の制限寸法を越えないギリギリのサイズで構成されている。車両以外のBOX部分は断熱素材を使用。炎天下でも快適な環境を確保できるようだ。(画像クリックで拡大)



車体のベースカラーは白。これはオプションで好みのカラーチェンジが可能だ。街で見かけるオシャレな移動販売車のようなオリジナル性の高いカラーリングや、ロゴマークなどの塗装・車体用ステッカーなどもメーカーで対応してくれる。




正面向かって右側面には、ドライヤーや照明などの電力を供給する発電機とその燃料タンクへアクセスできるドアを設置。給油の際に一緒に燃料補給が出来る。




BOX部分の窓には網戸を取り付けている。通気性を保ち、窓を開けてトリミングしても毛が外に出ていかない。




作業スペースへの入口はBOX後方に。開きドアは網戸を含む二重構造でさらに二重ロックと安心設計。







入口は高さがあるため踏み台(ステップ)が設置されている。画像はオプションになるがボタン1つで出し入れできる電動式スライドステップ。多少ガタつくかと思いながら踏んでみたが想像以上に安定感があった。メーカーによると大型犬を抱えて乗ってもまったく問題ないそうだ。



運転席からバックミラーを使うことができないため、入り口上部にはバックモニター用のカメラを設置。使い道のなくなったバッグミラーは液晶モニターになっている。サイドミラーにもカメラを搭載。運転や駐車時の死角を減らすことが可能になった。



>>つづいて内部の様子




0コメント

印刷用ページ 

コメント一覧

コメントするにはログインが必要です


スポンサードリンク

PR
カテゴリ
最新記事
【新着】グルーミング用品
PR ブログ情報
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.