こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  フォーラム  >  お悩み相談  >  その他、ジャンル不問 (分類不明)  >  選挙公約 時給1500円

選挙公約 時給1500円

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • コメントするにはログインが必要です。 投稿方法
seirn  | 2021/10/15 18:58
2021年秋

選挙公約で最低賃金・時給1500円を見かけたのですが、1000円前後でバイトさんを雇われているショップは成り立つのでしょうか?
ただ、反対なら選挙に行ってこの党に入れないようにすればよいのですが。
tukune  | 2021/10/16 11:06 | 最終変更
なかなか面白いトビを立てましたね^^。
経営者の質が問われる感じでナイスです。

ビジネスの将来を考えれば時給1500円は賛成ですね。
しかし一人個人サロンは別にして、従業員を抱えてる企業は耐えれない可能性がありますね。

政治で言う最低賃金の話は、アンダークラスと言われる低所得者層の収入底上げからきてます。

しかしコンサル会社や〇〇総研など、経済の先を研究したりアドバイスする団体からすれば、企業が賃金支払いが難しくなれば解雇や集約など、企業が生き残る策を投じるので、逆に失業者が増えるとも言ってます。

確かに利益確保をするのであれば固定費を減らすのが一般的で、オフィス代や人件費などの削減が真っ先に出てきます。
利益が変わらず賃金を上げるという事は、雇用側からすれば人選を厳しくし、優秀な人だけを採用するということになります。
この業界で言えば、技術がありしっかり売り上げを出せる優秀なトリマーだけが残り、新卒採用はさらに薄くなる可能性があります。
スピードが速く丁寧に仕上げ、お客様から好評なトリマーさんだけが残り、トリマーになりたくても雇用先がなくなる可能性が今より強くなる流れでしょうかね。

この業界に限らず、失業者がもしかしたら増える可能性もあるでしょう。

利益を落とし最低賃金1500円でも当店はやってけますが、人選は今より厳しくするでしょうね。



PR
新着相談
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2021 Trimmer.jp All Rights Reserved.