こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  trim  >  業界ニュース  >  【締切間近】2/9 犬の応急処置セミナー

「trim Backstage Pass」では、trim最新号の取材・制作の裏側やペット業界の最新ニュースを中心に、trim誌面で紹介しきれない情報をお届けします。


アーカイブ | RSS |
ブログトップ > 業界ニュース
業界ニュース : 【締切間近】2/9 犬の応急処置セミナー
投稿者 : trim 投稿日時: 2017-01-28 18:04:08 (470 ヒット)

【締切間近】2/9 犬の応急処置セミナー

トリマー対象セミナー
専門獣医師がレクチャー!
眼の疾患 早期発見のポイント&トリミングサロンでの犬の応急処置

トリマーさんも異変に気がつきやすい眼の疾患の早期発見のポイントと、いざという時のために知っておきたい犬の応急処置について、専門の獣医師を講師にお招きしたセミナーを開催します。
動物を扱うプロとして知っておきたい専門的な情報を、専門の獣医師がトリマーのためにわかりやすくレクチャーする新しいセミナーです。
trim定期購読者は、特別価格で受講いただけますので、ぜひご参加ください!

【こんな方にオススメ】
●トリミング中に気付きやすい眼の異常を正確に把握しておきたい方
●緊急時に症状悪化させないための応急処置方法を学びたい方
●獣医師への架け橋になり、飼い主さんからも信頼されるトリマーになりたい方

【プログラム】
●第1部「眼の疾患 早期発見のポイント」 11:00-13:00 ※休憩15分含む
1. 犬の眼の解剖と機能
正常な犬の眼はどんな構造をしていて、どんな機能があるのか、わかりやすく解説します。


2. 異常症状のチェックポイント
正常な状態を理解したうえで、どんな症状が出ていたら異常なのか、トリマーさんに最低限見てほしいチェックポイントを解説します。


3. おもな眼科疾患の基礎知識
緑内障、白内障、角膜炎、眼瞼内・外反症・逆さまつげ、チェリーアイなど、おもな眼の疾患について、その原因や症状について解説します。


講師:都築圭子先生(東京大学大学院附属動物医療センター)



●第2部「トリミングサロンでの犬の応急処置」 14:00-17:30 ※休憩15分×2回含む
1. 基礎知識編
応急処置に対する心構えから、バイタルサインの正常値と計り方、 常備しておきたい備品、緊急時の動物の扱い方と搬送方法といった基礎知識を中心に、包帯法、心臓マッサージ、人工呼吸なども具体的に解説します。


2. 症状別の対応編
出血、外傷、骨折、脱臼、誤飲、誤食、目に異物が入る、体温異常、脈が早い、呼吸が早い、やけど、けいれん、意識を失う、心肺停止などといった各症状別に、トリマーがおこなうべきことや、やってはいけないことを解説します。


講師:中村篤史先生(TRVA 夜間救急動物医療センター)



【セミナー概要】
●日時:2017年2月9日(木)11:00-17:30(受付開始10:00)
●会場:長井記念ホール
   (東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会 長井記念館B2F)
    ※JR「渋谷」駅東口より徒歩約8分
●定員:180名(申し込み先着順)
    ※定員になり次第、受付は終了させていただきます。
●申込締切:2017年2月2日(木)
●受講料:1.trim 定期購読者6,500円(税別/1名様)  
      2.一般受講者9,500円(税別/1名様)  
     ※受講証の送料が別途500円(税別)かかります。

【お問合せ・お申込み】
株式会社インターズー
TEL:0120-80-1906
Webサイト:http://www.interzoo.co.jp/

Facebookで【締切間近】2/9 犬の応急処置セミナーをシェア twitterでツイート LINEで友だちに教える






スポンサードリンク

PR
カテゴリ
最新記事
trim

trimはお得な定期購読で!
インターズー公式ホームページ
PR ブログ情報
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.