こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマー通信  >  レポート  >  わんにゃんドーム取材レポート

わんにゃんドーム取材レポート

カテゴリ : 
レポート
執筆 : 
staff 2019/8/29 10:50 閲覧 (669)

8月24・25日にさいたまのスーパーアリーナで「わんにゃんドーム」が開催されました。このイベントは、毎年愛知県のナゴヤドームで開催されている東海地方最大級のペットイベントで、首都圏では初開催になります。
土日開催でしたが、今回は日曜日の様子をレポートします。

まず最初に訪れたのは子どもお仕事体験の会場
子供たちがペットのお仕事を体験できるコーナー(動物のお仕事まるわかり体験レッスン)がありました。
トリマーやトレーナー、動物看護師の体験ができるイベントでみんな真剣な様子でした。


計6回、各回定員20名での開催でしたが午前中には満席にまほどの人気ぶり。学校法人MGL学園 高崎動物専門学校/太田動物専門学校の生徒達が、子供たちに優しく丁寧に教えていました。


メイン会場では、トップブリーダーが育て、数々の賞を受賞したチャンピオン犬ばかりを集めたミニドッグショーをやっていっていました。審査の基準はよくわかりませんでしたが1対1の形式?(BIS戦の時みたいな?)感じですかね。


ネコのエリアには珍しい猫の展示があったり、ふれあいコーナーがありました。
またキャットショーもやっていました。ドッグショーは飼い主さんでも見る機会があると思いますがキャットショーはレアかも!?


こちらはJKCが主催する「オフ会」というイベント。色々な犬種だけが集まってイベントをやっていました。画像はプードルのオフ会です。


メインステージでは飼い主向けの色々なプログラムがありましたが、前日にはタレントのベッキーさんのトークショーがあったようです。他にもクッキングステージやわんわんレースなんかもやっていました。


こちらもメイン会場で開催された「お家でできるカワイイお手入れ講座」です。SJDドッググルーミングスクールの鈴木雅実先生が講師でした。飼い主さんに向けて、基本的なお手入れ方法をレクチャーされていました。鈴木先生がブラッシング時に使用していた数千円はするスリッカーブラシを、司会の方が「これ100均で見ました!」と言っていたのが印象的でした。これには鈴木先生も苦笑い。


NAVAトリミングエキシビションです。NAVA加盟校トリマー教員有志による、カットスキルを披露するエキシビションでした。


コンテストではありませんので、審査や表彰などはありません。夏場でドーム内の室温が高くなることも考慮して今回はフェイクドッグを使用していました。(ちなみに冬に開催される愛知のイベントではモデル犬を用意するそうです)


ケネル、コンチネンタルクリップほか、デザインカットやシュナウザーカットなどがありました。


学生ボランティア(学校法人MGL学園 高崎動物専門学校/太田動物専門学校)による会場内の清掃作業の様子。多くの犬が歩いていましたので、中には粗相をしてしまう子ももいましたが、彼女たちのおかげで会場内は清潔に保たれていました。


会場内でなかなか強烈な個性を持つワンコを見つけました。飼い主さんもスカジャンにサングラスかな・・と思ったらそうでもありませんでした。


今回は真夏の開催でした。そのためか、ほとんどの犬用カートに「ハンディータイプの扇風機」が取り付けられていたのに驚きました。この画像の飼い主さんのカートは、4台の扇風機だけでなくカート内に保冷剤を敷いてさらには日傘を取り付けるなど色々な工夫が施されています。扇風機の有効性は賛否両論ある!?ようですが、これも飼い主さんの優しさですね。とくにペキニーズは大変ですね(汗)


会場には色々なメーカーのブースもありました。
こちらは2020東京オリンピック公式のドッグウェア。来年のオリンピックに向けて、このTシャツを着たワンコたちを街で見かけるようになるかもですね。
https://tokyo2020shop.jp/



さて、トリミング関連の製品があったのでご紹介。
ナノレベルの高濃度水素水でワンコをきれいにする装置です。人間の温浴用に商品開発されているものですが、トリミングサロンでも使用されているようですね。シャンプー無しでもかなり美しい被毛に仕上がるのだとか。
わんこの湯遊び
https://www.t-barco.jp/


こちらは犬猫用の爪切りで、黒い爪を目視できる回転型のLED搭載。爪飛びガード・開いたハンドルを閉じるストッパー・サファイヤ炭石の回転式の爪やすり、切った爪が飛び散らないガードと盛りだくさんな爪切りでした。
ジオンインターナショナル 株式会社
https://dfang.shop-pro.jp/


犬用のロングコートドレスがありました。ロングドレスなのでとてもゴージャスですね。
ハヤブサ
http://pets-republic.com/


柴犬のキャラクターと本物の柴犬の共演がかわいくて思わず撮影しました。奥に写っている赤と水色のボックスが宅配ボックスになっていて、こちらは宅配ボックスメーカーのキャンペーンブースでした。なぜキャラクターが柴犬なのかは不明です。
Nasta スマポ
https://www.nasta.co.jp/smapo/



こちらは住宅メーカーのブースです。ペット共生住宅をVRを使って体験することができます。こちらの住宅は「犬専用ゾーン」「人専用ゾーン」「人と犬の共生ゾーン」の3つのエリアにきちんと分けられていました。3つ目の「人と犬の共生ゾーン」だけの住宅が多いような気もしますが、そこはしっかり分けて設計されているのは珍しいですね。
クレバリーホーム
https://www.cleverlyhome.com/


ジャージメーカーが本気で作ったドッグウェアです。何と言っても伸縮して動きやすそうな「ストレッチ素材」、散歩時に雨や泥水を弾く「撥水性」、体温調整がしやすいように風を通す「通気性」の3つの特徴があります。アウトドアブランドの高性能素材に匹敵するようなドッグウェア。
株式会社カネマス
https://kanemas.co.jp/index.html


足腰の弱ったシニア犬などの姿勢をサポートする商品です。獣医師さんに絶賛された商品らしいのですが、なかなかニッチなアイデア商品です。汚れや毛を弾く防水素材のカバーをかけるとトリミングにも使えそうですね。もうちょっと内股ががカットしやすい構造だと良いのですが・・。
リラクッション
https://www.aronkasei.co.jp/sinjigyo/oneaid/



ペットの臭いや菌・ウイルス抑制に効果的な次亜塩素酸を噴霧器で拡散させる装置。超音波式のアロマデュフューザーのように白い霧状になって噴霧するので、「何か噴霧している感」があっていい感じですね。デザインもスタイリッシュ!
ZiACO https://www.crecla.jp/ziaco/


普段はプロ向けのイベントしか取材していないので、たまにはこういう飼い主向けのイベントを取材してみると、飼い主や犬の傾向、そのイベントでしか見かけない商品などがあって面白いですね。次回は愛知のナゴヤドームで開催です。興味があるかたは是非お出かけしてみてください。
https://tv-aichi.co.jp/wannyan/2019/
Facebookでシェア   twitterでツイート   LINEで友だちに教える
最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




スポンサードリンク

PR
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR:ブログ新着
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2019 Trimmer.jp All Rights Reserved.