こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマー通信  >  レポート  >  「キッズトリマー」レポート in FCI東京インターナショナルドッグショー2018

「キッズトリマー」レポート in FCI東京インターナショナルドッグショー2018

カテゴリ : 
レポート
執筆 : 
staff 2018/12/26 16:00 閲覧 (2799)


2018年12月16日、「FCI東京インターナショナルドッグショー2018」東京ビッグサイト会場で開催された「キッズトリマー」の様子をレポートします。

会場内では、ドッグショーや出店ブースの他にもドッグダンスやしつけ教室、マイクロチップの実施などが行われていました。


マイクロチップ実施の様子を見ていましたが、次から次に犬がやってきます。飼い主さんのマイクロチップへの関心が高まっているんだな・・と感じました。


ドッグダンスも盛り上がっていました。人が多すぎて撮影できないほどの人盛りでした。世界No.1のチームの演技もあったそうですが、時間の関係で今回の目的であるキッズトリマーの会場へ向かいます。


さて、毎年恒例「キッズトリマー」の様子です。
キッズトリマーとは小学生~高校生までを対象にトリマー体験をしてもらうイベント。沢山の夢を持っている子供達にトリマーの仕事を体験してもらい「将来、なりたい職業はトリマー」と、より多くの子供達がトリマーを目指してもらうための企画になります。
毎年30名の定員なのですが、大人気イベントとあって今年も満員となっていました。
(毎年、必ず参加してくれるお子さんもいるそうです)


昨年までとはちょっと様子が異なり、会場はドッグショーの空リンクではなくメインステージに変更になっていました。また、毎年SJDドッググルーミングスクールの生徒さん達がキッズたちに教えていたのですが、今年は現役のプロトリマーさん達が先生となって指導するスタイルになっていました。先生1名に対して6名のキッズたちが教わります。

<今回の先生方>
・岡本優穂さん(Smile dog partners)
・北川良子さん(ペットサロンABEE)
・加藤勇翔さん(わんにゃんホテルCoo)
・田代真聖さん(Dog salon MILK)
・寺西麻衣さん(Cotton House)



まずは道具の説明から。スリッカーやピンブラシの使い方を習った後は、実際にウィッグを梳いていきます。第一線でお仕事をされている先生方ですが、子ども達へトリミングを教えるのがとてもお上手で驚きました。子ども達も先生の説明を真剣に聞いていてるようでした。


シザーを使ってのカットもやっていました。
慎重すぎてカットする手がなかなか進まない子、何も臆せずどんどんカットしてしまう子。トリミングは性格がでますね~。


今年のテーマは「クリスマスコーディネイト」ということで、色々なデコレーションを施していました。クリスマス仕様のリボンを付ける際は、先生に教わりながら上手に付けていました。リボン付けは男の子には少し難しかったようですが、一度コツを掴んだらサクサクできちゃうのが素晴らしい!


ちなみに参加費は無料で、参加すると「修了証」や「おみやげ」がもらえます。

今回の体験で、トリマーのお仕事にもっと興味をもってくれて、将来トリマーを目指す子が出てきてくれたら最高ですね。来年参加希望の方、お子様のエントリーはお早めに!


Facebookでシェア   twitterでツイート   LINEで友だちに教える
最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




PR
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR:ブログ新着
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2019 Trimmer.jp All Rights Reserved.