こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマー通信  >  トリミング  >  チャンピオン犬だらけのラグジュアリードッグショー潜入レポート@Rose Girls Festival

チャンピオン犬だらけのラグジュアリードッグショー潜入レポート@Rose Girls Festival

カテゴリ : 
トリミング
執筆 : 
staff 2015/7/22 15:35 閲覧 (11238)


「ファッションショーの中でドッグショーが開催される・・しかも登場する犬はすべてチャンピオン以上の凄い犬ばかり!?」

そんな噂を聞きつけ、南青山で開催された Rose Girls Festivalというイベントに潜入してきました。
犬関係の取材が入るのは初めてということでしたが、こちらもファッションショーの会場は初めてなのでアウェイ感がハンパじゃありません(汗)
すべてが「チャンピオン犬」という話に「まさかね・・ペットじゃないの??」と疑っていましたが、今回のエージェントがベルサリウス犬舎の大関京子さんやJOKER LAND犬舎の瓜生真砂巳さんなど、とんでもない顔ぶれを見て「これはガチだっ!」と確信しました。


さて、イベントをご紹介。

2015年7月18日(土)、南青山のFuture SEVENにて、「Rose Girls Festival VOL.10」が開催されました。昨年の10月に「高級犬とモデルのランウェイ」という世界初の試みでスタートした当イベントは、今回が第10回目の開催となるそうです。


司会進行はこのお二人。MCしんごさんと、坂口杏里さん。

今回のイベントのテーマは「真夏の夜はわたしを変える」という事で、会場内は夏一色!今回は浴衣着用だと「入場無料」という事で、浴衣や甚平を来たお客さんもちらほら見えました。


夏祭りといえば「屋台」、屋台といえば「たこ焼き!」ということで、ファッションショーの会場なのにたこ焼き屋さんが出ています。


まずはオープニングのファッションショー(第一部)です。
※一応、イベントのメインはファッションショーです(汗)


爽やかなウエアから水着までジャンルは様々です。真夏の夜にピッタリのファッションショーですね!写真は水着ブランドショップ「PEAK&PINE」


スポーツウェアの機能性とファッション性を融合させたカジュアルブランドATHLETA(アスレタ)スポーツ時はもちろん、ワンコたちの散歩の時に良さそう。


『作業服をオシャレに着こなしたい女子』を応援する作業服のブランドだそうです。さすがにトリマーさん向けではありませんが、こんなトリマーさんがいらっしゃったら取材に行きますので教えてください^^;


そして、ここで前回のドッグショーで優勝したワンコの発表です!
第9回ラグジュアリードッグショーのチャンピオンは、ラフコリーのギャツビーちゃんです! おめでとうございます!!""ハ(^▽^*) パチパチ 
(毎月行われている同イベントでは、ラグジュアリードッグショーが開催され、イベント参加者の投票で優勝が決定し、次の回に優勝犬が発表されるシステム)


オーナー様にはトロフィーが授与されます。ラフコリーの場合、手入れが雑でも割りと大丈夫・・とオーナー様はおっしゃっていましたが、とても美しい毛並みをしています。かなり手が入っているとしか思えません。


第二部はファッションショーの再開です。


ダンスパフォーマンスもありました。


春風亭伝枝さんによる落語も行われていました。真夏の夜にふさわしく怪談をモチーフにしたお噺をされています。会場は大笑いに包まれていました。


こちらは本番直前のバックヤードの様子です。
分刻みのスケジュールで、犬と触れる時間もほとんど無い様子でしたが、そこはプロのモデルさん達、本番に向けてワンコ達とのコミュニケーションをとっています。シェルティのハンドリングはモデルのCHIHARUさんが担当です。


ボルゾイがめちゃくちゃ似合うモデルのLenoさん。


今回M・シュナウザーとノーフォークテリアを用意されたテリアスタイルの瓜生 眞砂巳さんから直々にハンドリング指導を受けるモデルのMayさん。


モデルの稲妻凛音さんはウィペットのハンドリング中。


さぁ、いよいよ第10回ラグジュアリードッグショーが始まりました。国内・海外のドッグショーで活躍しているワンちゃんたちがぞくぞく登場します。
なんと、今回登場するワンちゃんたちの総額は都内で高級マンションが2,3件買えるほどとのこと!!そんな高級犬とモデルさんがランウェイを歩く姿が間近で見られると、会場内も大興奮に包まれています!!


前半戦、最初に登場したのはボルゾイの「ぽぽちゃん」です。ボルゾイのブリーディングで有名なベルサリウス犬舎の血統で、なんとアメリカ・グランド・チャンピオンの称号を持っています!他にもJKC.CH と AM.CHの称号を持つ素晴らしいボルゾイです。モデルのLenoさんとの相性もピッタリでした。


次に登場したのが究極のスプリンター「ウィペット」のスナップちゃん。軽快な足取りでランウェイを歩いていました。こちらも唯のウィペットではありません!
JKC.CHです。しなやかな流線型の肢体が美しいですね!


お次は「ミニチュアシュナウザー」のテオちゃん。こちらも凄い!INT.CH(インターナショナルビューティーチャンピオン)です!出てきた瞬間から会場内には可愛い!の声がたくさんあがっていました。元気よくランウェイを歩いています。


前半戦最後に登場したのはJKC.CHの「ノーフォーク・テリア」のビガーちゃん。小柄でどっしりした姿がとってもキュートです!モデルさんに抱っこされている姿がなんとも可愛らしいですね。


さぁ後半戦が始まりました!後半戦最初に登場したのは「シェトランド・シープドッグ」のマックスちゃんです。JCCチャンピオンの称号を持っています。2008年日本コリークラブ本部特別展覧会で約120頭の中から優勝した名犬中の名犬です!やさしい表情をしていますね。


続いてはイギリス最古のレトリバー、「カーリー・コーテッド・レトリバー」のマイクちゃん。出場犬の中では最年長の9歳の男の子です。もちろんJKC.CHの称号持ちです。この犬種は日本ではかなり希少な犬種だそうです。とても勇敢な顔つきをしていますね。


続いては「パピヨン」のオズちゃんです。この子もJKC.CHです。60頭以上のパピヨンがエントリーされる中でベストインスペシャリティショーを獲得した経験あり!とても上品な顔立ちです。モデルのMayさんの髪型もパピヨンぽい(笑)


そして今大会の大取りを飾るのは「ラブラドールレトリバー」のチロルちゃんです。この子はお父さんが全米No1、お母さんが日本でNo1(ペディグリーアワード)という、素晴らしい両親の間にうまれた子です。JKC.CHなど、数々の賞を受賞した素晴らしい名犬です。会場の音の大きさに少しびっくりしてしまったかな?ややうつむき加減での登場でしたが、そこがまた可愛らしいです。


さて、ドッグショーも全8頭のランウェイが終了し、いよいよ投票です。
投票は「よかった」と思うワンちゃんのグラスの中に、参加者がひとつずつビー玉を入れて投票していきます。どのワンちゃんもモデルさんも、颯爽と歩いていてランウェイを華やかに彩っていましたが、どの子が優勝するのでしょうね。ちなみにこの結果は8月23日(日)開催の第11回で発表されます。

【開催予定】

Rose Girls Festival  vol.11
会場:Future SEVEN 東京都港区南青山6-10-12フェイス南青山1F
開催時期:2015年8月23日(Sun) 開場:16:00 開演17:30 終演:20:30
詳細は公式HPより http://rgf.pw/

一般参加も出来ますので、トリマーの皆さんも参加されてみてはいかがでしょうか。


おまけ・・。観客席にはなんと!K-1でおなじみのピーター・アーツさんがいらっしゃっていました。彼はいったいどのワンちゃんに投票したのでしょうね(^-^)

Facebookでシェア   twitterでツイート   LINEで友だちに教える
最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




スポンサードリンク

PR
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR:ブログ新着
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2019 Trimmer.jp All Rights Reserved.