こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  海外情報  >  TAFE研修  >  TAFE(Technical and Further Education)について

■TAFE(Technical and Further Education)について

TAFE (Technical and Further Education)とは、オーストラリアに100校以上ある、州立の職業訓練専門学校です。留学生を対象とした様々な専門コース、英語コースを開講し、90%以上は現地のオーストラリア人。その為、TAFEで学べる内容もバラエティに富んでいます。

TAFEの魅力は、市場のニーズや需要に対応し、常にタイリムーな専門知識、スキルを身に付けることができる点です。学習環境も充実していて、最先端のテクノロジーを駆使した設備が整っています。TAFE修学後、即戦力として働ける人材育成を目的としているので、各産業界と連携した実地研修も頻繁に行われています。こういった実務経験は、就職活動の際も高く評価されますので、雇用の機会を広げるチャンスといえるでしょう。この「地元の企業とつながりを持つ教育機関」という点も、TAFEの大きな特徴です

学生だけでなく、「キャリアアップしたい」、あるいは「転職のために実践的な専門スキルを身に付けたい」という社会人にも人気があり、年々TAFE留学を考える留学生が増えています。

【TAFEで学べる分野】
TAFEのコース内容は、ビジネスから農業、レジャーまで非常に幅広く、特にビジネス、福祉、園芸、アート&デザインといった分野は、コース数も充実しています。ツーリズムも人気の高い分野のひとつ。オーストラリアならではの分野としては、マリン・ツーリズム、ワインメーキング、馬産業(競馬調教、馬上経営)などがあり、各TAFEは毎年様々なコースを開講しています。

TAFEで学べる分野
ビジネス ホスピタリティ ツーリズム デザイン
レジャー 福祉 航空 情報技術
自動車 看護 海洋 通訳・翻訳
農業 動物 工学 映像
園芸 建築 保険・医療 教育
美容 環境 法律 馬産業

【TAFEで取得出来る資格】
TAFEでは、様々な資格を取得することができます。Certificateから順に難易度が上がり、Advanced Diplomaが最も高い学位となります。厳密にはCertificateは"証明書"となり、DIPLOMA 以上が"資格"となりますから、TAFEに進学する多くの留学生は、Diploma以上の資格を目標としています。

学位 期間 概要
Certificate1 4?6ヶ月 必要な管理指導のもとで、ある業種の規定された業務内容を理解し、実行できる能力をつける
Certificate2 6?8ヶ月 かぎられた管理指導のもとで、Certificate I よりは複雑な業務内容を理解、実行できる能力をつける
Certificate3 6ヶ月以上 技術面での専門性、他者を管理できる能力、高いレベルの自己管理能力、技術面での適応力をつける
Certificate4 12?18ヶ月 ある技能の全般的な資格、専門技術を含み、他者の業務に対する責任、経営管理のプロセスについての責任が一定のレベルに達する
Diploma 18?24ヶ月 履歴書にも資格として記載が出来るレベル。Advanced Diplomaよりも専門性と責任のレベルは、やや低くなるが、各分野における基本となる知識は全て身につけている
Advanced Diploma 24?36ヶ月 複数の職種にわたる能力・適性、高いレベルでの専門技術、管理者としての責任が求められる。知識や技能は、より複雑なものとなり、個人的な責任も、より重いものとなる
Bachelor 36?48ヶ月 一部のTAFEでは、大学の学位と同様のレベルとなるBachelor(学士号)コースを開講しています。同コースを修了すれば、大学を卒業したことと同様の資格として認められます。

【TAFE本科コースの入学条件】
TAFEの入学基準は、英語力学業成績です。

【英語力】
TAFE本科コースに進学するための英語力は、IELTSと呼ばれる検定試験で判断され、アカデミックで5.5ポイント以上が必要です。専門性が高い通訳・翻訳の分野や、医学関連などのTAFE本科コースは、講義で用いられる英語も難しいものになってくるため、IELTS6.5、7.0が必要になる場合もあります。
プリンタ用画面
カテゴリートップ
TAFE研修



スポンサードリンク

PR
トリマージェイピーモール
【新着】海外情報
カテゴリー一覧
ペットビジネス英会話
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.