こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  海外情報  >  ペット留学プログラム  >  【終了】ワーキングホリデー・グルーマーコース

■ワーキングホリデー・グルーマーコース



第一次受付は終了しました


【プログラム名】
オーストラリア ゴールドコースト
ワーキングホリデー・グルーマーコース

【募集対象】
グルーミング専門学校などの卒業者あるいは経験者など基本 のグルーミング技術がある方のみ

【プログラム主旨】
今回オーストラリアのゴールドコーストで企画されたこのコースは、トリミングの基本や技術をすでに習得した日本のトリマーさんが、オーストラリアのグルーミング業界で活躍していただく事を目的として作られています。具体的には、日本のトリマーさんが持つ技術を土台として、現地のグルーミング店舗で日常業務をする際に必須とされる部分を学ぶための研修です。オーストラリアのペット業界で求められる技術と日本で学んだ技術の違いを埋めるものでもあります。


【授業概要】
日常の英語(トリミングに関するもの含む) 24時間
犬の取り回しとしてのドッグトレーニング講習 24時間
スピードグルーミング講習(用具の使い方含む)54時間

【期間・コース】
第一次開校日 5月12日 (第一次締め切り4月12日着まで)
第二次開校日 未定 (確認中)

4週間グルーミングコース(上記内容)
場所>アニマルウエルフェアリーグ(AWL) Animal Welfare League (AWL)
Shelter Road, Coombabah, Gold Coast (Helensvale 駅からバスで15分)

2週間インターンコース
上記基本コースを終えた後、実際の店舗でインターン実習をします。



【航空券・ビザ】
航空券は用途・ご希望によってご手配します。
就職をご希望の方は、ワーキングホリデービザ.
インターンシップ後、帰国される方は、観光(ETAS)ビザの取 得にな ります。

【宿泊】
ホームステイ手配となります。
講習やインターンコースを終了されてからのアパート情報、銀行口座開設などワーキングホリデー期間中のサポートも可能です。詳細はご相談ください。

【食事】
ホームステイでは月~金は朝晩2食、土日は朝昼晩3食付きが可能です。講習期間中などのお昼はサンドイッチを作って行ったり、近所で購入などの自己負担となります。



【講師紹介】
グルーミングの講師を務めるヘレン・シュミットはPIAA(The Pet Industry Association of Australiaオーストラリアペット産業協会―毎年ペットエキスポを開催する全国的な団体であらゆるペット関連業、つまりペット・熱帯魚関連小売店、ペット関連商品取り扱い業者、メーカー、グルーマー、ボーディング・ケネル業者などが参加する会員組織です。) のグルーミング部門ディレクターを務めています。

Helenはオーストラリア内のグルーマーの技術水準とプロ意識を高めるために昨年のペットエキスポにアメリカのIPG Inc.(アメリカのグルーマー技術認定をする非営利機関。) と共同でグルーマー認定試験を行いました。実際に行われたのは800問に近い筆記試験とはさみ、クリッパーを用いての実技試験で、以下の犬種から一人で4種類行いました。1.ガンドッグ(コッカー、アメリカンコッカー、スプリンガースパニエル)2.シザーブリード(プードルかビション そして足長短テリアから2種(スコティッシュ、ウェスティ、ミニチュアシュナウザー、レイクランド、ケリーブルー、ウェルシュ、ベドリントン、ワイヤーフォックス)

自身の店舗パラダイスドッググルーミングでは7人のグルーミングスタッフが、数年前から新トレンドのカラリング、クリエイティブスタイリング、ヘアーエクステンション、泥パックとシャンプーのヘアーコーティングなどを取り入れたサービスを行っています。Helenは特にクリエイティブスタイリングでは昨年受賞をしています。オーストラリアのグルーミング店舗ではトリミング犬種の小型犬ばかり来ると言うわけではありません。大型犬を含むあらゆる犬の取り回しが必要になります。

ドッグトレーニングの講師を務めるスー・トンプソンはワーナーブラザーズのテーマパークのアニマルアクターショーなどのライブ出演テレビコマーシャル、映画でのアニマルトレーニングで活躍しています。またこのように活躍している動物俳優達のほとんどが、今回研修を行うシェルター、アニマルウェルフェアリーグやRSPCAから救われた動物たちなのです。


同じくアニマルスターズのビジネスマネージャーを務めるフィオナ・ニールも以前はジョッキーをしていた経歴があり、動物トレーニングにはオールマイティーです。








【コース終了後は】
オーストラリアではグルーミングを含めペット産業の発達が著しい反面、優秀なグルーマーが不足しています。日本からすでに現地に行かれているグルーマーさんの努力もあって、日本人トリマーの技術の高さは業界内では行き渡って入るのですが、グルーミングスピードの遅さと大型犬を含める犬の取り回しの苦手さが難点であることも指摘されてきました。今回この部分を補強する研修のことを聞き、へレン・シュミットがディレクターを務めるPIAAに参加しているグルーミング店舗10店舗以上から、早くもインターンの受け入れの問い合わせが来ています。
経済景気に沸くオーストラリアではグルーマーさんの一般的な自給がA$15~$20ですので、インターンコースを終えられて、店舗で支障なく業務が出来る場合は、しっかりアルバイトをして、更に未来の可能性を探る夢も追える土壌が作れます。




第一次受付は終了しました



申し込み・お問い合わせは
下記の専用フォームをご利用ください。



プリンタ用画面
前
専門学校向け海外研修プログラム
カテゴリートップ
ペット留学プログラム



スポンサードリンク

PR
【新着】海外情報
カテゴリー一覧
ペットビジネス英会話
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2018 Trimmer.jp All Rights Reserved.