こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマー通信  >  最新エントリー

現在までのあらすじ#3

カテゴリ : 
未分類
執筆 : 
staff2 2006/6/26 0:52 閲覧 (5786)
5月の会社設立に向けての作業が延々と続きました。いろいろと検討した結果、トリマーの派遣のニーズが実際あるかどうかを延々と議論するのではなく実践によっててその現実を知ろうと言う結論にたどり着き、ボクたちはすぐさま行動計画を立てることにしました。1、トリマー派遣のニーズがあると過程して派遣業の許可を得る手続きに直ぐに取りかかる。2、ホームページを直ぐに立ち上げまずは業務内容やサービスの説明など求人している人たちと仕事を探しているトリマーさんたちが読んでくれそうな内容にする。3、ある程度の社会的信用を得るためにも組織を法人化する。(普通はキャッシュフローが出来てから法人化する場合が多いようです。)4、トリマー求人の募集の職場に自分たちの存在を訴えかける。5、キャッシュフローが完成するまでは固定経費をできるだけ節約する。とこんな感じです。ボードメンバーは4人なのですぐさま行動に移せます。グラフィックデザイナーのHくんはホームページの製作にととりかかり、ボクと営業担当のFくんは営業を開始しました。トリマーのMさんは会員登録をしてくれるトリマーさんを集めました。後は実際に求人しているショップや動物病院の方がトリマー派遣に興味を持ってくれるかどうかという事だけでした。(当時はです)この時点で派遣の許可を取得してないので派遣会社は名乗れません。あくまでトリマーのお仕事情報サイトの運営をコアな業務として提供するサービスの一部としてフリーランスのトリマーの所属事務所的業務を付け加えました。トリマーのマネジメントをサービスにするわけです。ファッション系のスタイリストやカメラマン、モデルなどの所属マネジメント事務所を想像してもらえばわかりやすいです。なんだかビジネスライクな話に聞こえるかも知れませんがムードはぜんぜん違っていて中学や高校時代の部活動的な感じです。参加してくれたメンバーに興味が無ければここまで計画を前進することすら出来なかったでしょう。

現在までのあらすじ#2

カテゴリ : 
未分類
執筆 : 
staff2 2006/6/24 21:04 閲覧 (5976)
2006年3月末には4人のボードメンバーが決まったわけですが、この時点であるのはアイデアとそこからたたき起こした計画書のみです。「トリマーの人材派遣をやるぞ!」とはいってもこの時点では紙に書いた計画書のみで会社もなんにもありません。昔からお世話になっている公認会計士のO氏に聞いてみました。「5月から新しい法律で会社がつれますので5月の設立が良いのでは。」とアドバイスをいただいたので5月に会社を作ることにしました。4月はその準備期間として様々な情報やサービスの内容について再度考えました。まず勉強してわかった事は人材派遣会社の設立には厚生労働省の許可が必要です。この許可を得るためには国が定める基準をクリアしなければなりません。早速、ハローワークに電話をして人材派遣の許可申請のセミナーを受けることになりました。お国の許可が必要なこと自体知りませんでしたが様々な基準をクリアしなければいけないことにさらにびっくりしてちょっとビビったりもしました。何しろ前例のないビジネスモデルなので仕事になるかどうかもわからないのにそのための会社を設立するのです。人生で何度か味わったスーパーでスリりング起業に挑戦する決断をしました。派遣会社の許可をもらう1つ目の条件は資本金1000万以上とあります。その他にも専用の事務所、
800万円以上の現金残高、雇用保険、社会保険、労災保険など様々な基準が設けられています。ハローワークで頂いた許可申請までのマニュアルを熟読すると変わりますがこれらすべての基準を最初から満たすのは不可能です。何度か会社を立ち上げてきた経験から特に創業したばかりの会社がすべての基準をクリアするのはとても困難です。しばらくの間はハローワークの講習会に通いつづけ担当者の方に根掘り葉掘り質問してゆくことに専念しました。ウェブサイトの製作も同時で進行です。それと初期登録してくれるトリマーさんも集めなければなりません。どんどん作業が進行してゆくにつれ様々な(???)が不安となって襲ってきます。でもリサーチや勉強の中でトリマー派遣の可能性についてポジティブな考えを持つことがすでに出来ていたのでここで逃げ出そうとか断念する言い訳を考えたりは全くしませんでした。自分の直感も信じたかったのでしょう。トリマーのお仕事情報サイトシュガースピン

現在までのあらすじ#1

カテゴリ : 
未分類
執筆 : 
staff2 2006/6/23 14:27 閲覧 (4813)
2006年3月22日恵比寿の焼肉屋にて

トリマーの派遣会社設立に向けてここ7年ほどお付き合いのあるグラフィックデザイナーのHくんにホームページの依頼をお願いすることになった。www.sugarspin.jp ついでに派遣業界に詳しい人も紹介してくれない?とのボクのリクエストにデザイナーのHくんは気持ちよくいいですよ。大手の会社の方がいいですか?それとも中小企業の現場でがんばっている人のどっちがいいですか?逆に質問をされてしまい、両方お願いします。といったところ紹介してくれたのがFくんです。彼はここ5年ほどITの派遣業界の一線でがんばって現在は起業を目指している志のある青年です。一通りボクのビジョンを話したあと彼はあっさりと「いけるんじゃないですか」との返事。今までリサーチの中でペット業界の方々にアドバイスを頂いて着ましたがその中では飛びぬけてポジティブな返事を彼は出してきました。そこで彼に早速営業担当のできる派遣スタッフを依頼することになったのですが、2つ返事で「それ、面白そうだからボクがやります!」といきなり恵比寿の焼肉屋、午前2時ごろFくんに営業担当が決定してしまったのです。その日は朝までデザイナーのHくん、営業担当のFくん、トリマーのボクの奥さんの4人で今後のプランについて熱く語り合うことが出来ました。これがトリマー派遣シュガースピンの始まりです。

ブログ初日トリマー派遣への道

カテゴリ : 
未分類
執筆 : 
staff2 2006/6/22 22:15 閲覧 (5577)
トリマー派遣への道というタイトルで今日からブログを書きます。
みなさんよろしくお願いします。
2006年1月にひょんな事から今までやっていたアパレルの会社を身内ではありますが売却することになり、トリマーの派遣会社を設立することを目標に会社を立ち上げる運びとなりました。
とてもベンチャーな試みですが数人の協力者も集まりまずは5月28日に会社を設立しました。
みなさん人材派遣という言葉はきいたことがあると思いますがペット業界ではあまりと言うか
ほとんど認知されていません。ボクの奥さんがトリマーと言う事もあり数年前からペットトリミングにまつわる話をたびたびは聞いていました。トリマーのお仕事はとても大変です。専門学校に2年とか3年通ってまずは基礎知識などを勉強するのがよくあるパターンです。がんばって2年ほど学校でトリミングについての知識をひととうり勉強すると今度は就職活動へと移っていくのですがここで大問題にぶつかります。まずお給料がとても安い事に気づきます。とはいっても経験が無いのでこの段階でトリマーさんにとってお給料の安い高いはあまり重要ではないようす。1日も早く現場で働いてみたいと言うのが本音だと思います。無事に就職が出来た人はとても幸せな方です。お店側は真剣勝負ですから大事なお客様のワンちゃんを預かり新卒のトリマーに仕事をいきなり任すワケにはいきません。人間の美容師さんの場合と同じような事情です。とはいっても近年ペットショップが急増している事と最近のワンちゃんのトレンドがトリミング犬種中心(プードル、テリアなど)と言う事も手伝いトリマーさんが足りないのがショップの現状ではないでしょうか?そんなこんなで”トリマー人材派遣への道”を開始しますので皆様応援宜しくです。

最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




スポンサードリンク

PR
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR:ブログ新着
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.