こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマー通信  >  レポート  >  ~第4回~GREENDOG グルーミングフェスティバル取材レポート

~第4回~GREENDOG グルーミングフェスティバル取材レポート

カテゴリ : 
レポート
執筆 : 
staff 2018/7/2 17:10 閲覧 (1531)


2018年6月14日、GREEN DOGさんの社内コンテスト「第4回 グルーミングフェスティバル」が開催されました。そのなかでも『チームdeダブルス★トリミングコンテスト』と懇談会は大変盛り上がり、沢山の素敵な笑顔をみることができました!その様子をお伝えいたします。


開催会場は、東京都世田谷区にある「国際動物専門学校」駒沢校の1号館。




会場に入ると、出場するトリマーさんたちはベーシック(ドライイング、爪切り、足の裏のカットなど)の最中でした。応援で来た各店舗のスタッフさんとコンテストの出場者総勢で40名程の参加でした。みなさん楽しそうにお話したりお手伝いをしたりと穏やかな雰囲気でした。



ベーシックが終わりすぐに開会式が始まります。開会式ではその日の流れの説明や、審査員の紹介、チームのプレゼンテーションの順番決めなどが行われました。



『チームdeダブルス★トリミングコンテスト』では、全国のGREEN DOG5店舗のトリマーさん達が6チーム(※東京ミッドタウン店は人数が多いためAとBの2チーム分け)に分かれ、制限時間90分で各チーム同じオーダー内容、同じ犬種(トイプードル)のトリミングをダブルス(2名1組)で仕上げます。

●出場チーム
・GREEN DOG SQUARE(神戸店)
・GREEN DOG 東京ミッドタウン店A(六本木)
・GREEN DOG 東京ミッドタウン店B(六本木)
・GREEN DOG 代官山店
・GREEN DOG 湘南店
・GREEN DOG 枚方店

カット終了後、プレゼンテーションにて「こだわりポイント」を発表しアピールします。制限時間は最大10分です。
こちらの様子も記事内でご紹介いたします。



『チームdeダブルス★トリミングコンテスト』の審査員は3名です。青いファイルを持っているのは、株式会社カラーズ代表取締役社長の佐久間さんです。今回のグルーミングフェスティバルの審査員として参加されていました。6チームを見て回るのですが、緊張感が漂う硬い雰囲気はなく、途中で会話を交わすなど和気あいあいとした場面もありました。



さて、ここで出場しているチームをご紹介いたします。はじめに枚方店です。カットモデルのワンちゃんに「大丈夫だよー!」「えらいねー!」と声を掛けながらカットしていたのがとても印象的でした。




こちらは、東京ミッドタウン店Aチームです。東京ミッドタウン店は人数が多いため2チームに分かれての出場でした。真剣な表情で黙々とカットしている姿が素敵でした。



続いては、東京ミッドタウン店Bチームです。落ち着いた雰囲気で、ニコニコと微笑みながらカットしていました。



こちらはGREEN DOG SQUARE(神戸店)です。自店の応援スタッフが近くで見守る中、黙々とカットをしていました。GREEN DOG SQUARE(神戸店)はGREEN DOGでは初めての実店舗だそうです。



こちらは代官山店です。なんといっても、代官山店の応援に来ているスタッフさんたちはとても熱かったですね。こちらのペアは“笑顔が絶えない”そんなイメージでした!



最後に湘南店です。湘南店も出場スタッフさんと応援スタッフさん共ににぎやかでした。それぞれの個性がとても強かったです!
そして、このように先輩トリマーが後輩トリマーにカットを教えている場面もありました。

GREEN DOGでは、カットができるようになるまではベーシック、トイプードルのカットなどのテストを合格してステップアップする必要があるそうです。実際にシザーを使ってカットができるのは大体2年目からなのだとか。今回のダブルスのペアも、カットし始めたばかりのトリマーさんと、ベテラントリマーさんとの組み合わせになっているチームが多かったようです。



コンテスト中、東京ミッドタウン店のスタッフさんと湘南店のスタッフさんが楽しそうに会話を交わしていました!このように多店舗間の交流があるのもこのイベントの醍醐味なのかもしれません。



自店の応援に来たスタッフさんたちも、手作りのうちわやハチマキ、プレゼンテーションのテーマに合わせてサングラスなどの小道具を持参するなど、とても気合が入っていました。スタッフ同士の絆を感じますね。応援側のスタッフも、出場しているスタッフも楽しめるイベントでした。



制限時間残り10分に差し掛かると、カットの終了を知らせるために審査員を呼ぶチームが続出でした。
今回の評価ポイントは『新たな価値創造』『ブランド意識』『チームワーク』『お客様満足度』『独創性』『プレゼン力』です。

審査員である株式会社カラーズ代表取締役社長の佐久間さんは、その中でも「『チームワーク』を採点するのは難しい」とお悩みの様子でした。理由を聞いてみると・・・そもそもペアを組んでいるのは同じ店舗で日頃から一緒に働いているメンバーだし、だからチームワークはどの店舗も最高に良いからね~。」とのことでした。


さて、ここからは90分のカット終了後に行われたプレゼンテーションの様子です。毎回テーマが変わるそうですが、今回のテーマは【避暑地でバカンス!一度見たら忘れられないキャッチーなスタイル!】です!
みなさんお題に沿って、それぞれの店舗で話し合って作り上げたカットポイントについて、プレゼンテーションをします。もちろん審査対象です。日頃のサロンワークでのお迎えの様子やお題をイメージしたシチュエーションを演劇にして発表されていました。それぞれのチームの個性を感じることができました。



まず初めに湘南店です。飼い主様のお迎えの様子を劇にし、トリマーさんが飼い主様にどのようなカットをしたのかを説明します。



顔や体のカットポイントについてワンちゃんをトリミングテーブルに乗せ、見せながら説明をしています。湘南店は普段の注文でデザインカットがあまりないとのことでした。2人だと自分の得意分野の部分をカットできるのでダブルスでしかできないカットをしたのだそうです。



続いては代官山店です。こちらも劇を交えてのプレゼンテーションでした。代官山店の裏テーマは「つながり よりそう」でした。飼い主様がお迎えにくる日頃の様子を劇にしていました。モデルとなったワンちゃんはシニア犬のワンちゃんで、劇中にシニア犬やハイシニア犬などの飼い主様のお悩みに答える場面もありました。



代官山店のスタッフさんたちは「つながり」「よりそう」と刺しゅうされている黄色いハチマキを巻いていました。団結力を感じますね!



次にGREEN DOG SQUARE(神戸店)です。こちらのチームのもうひとつのテーマが『サンバでGO』ということで「2泊3日の十津川村に行く旅」をイメージしているのだそうです。関西ならではのテーマですよね。



次に、東京ミッドタウン店Aチームです。こちらも劇でのプレゼンでした。ペットサロンでは毎日行われている飼い主様のお迎えの場面を劇にし、その中でカットのポイントなどを説明していました。



半袖半ズボンを着ているようなカットですね。わんちゃんの毛で洋服を表現しているので、これで洋服を着せずに済みます。なので、毛玉が出来づらくなり熱中症のリスクが減るなど、ワンちゃんにとっても飼い主様にとっても負担の減るカットなのだそうです。



こちらは東京ミッドタウン店Bチームです。今回のお題、【避暑地でバカンス!一度見たら忘れられないキャッチーなスタイル!】ということで最初はスイカや、パイナップル、フラダンスなど夏のものを活かせないか?という話し合いになったそうですが、話し合った結果、「お手入れがしやすく柔らかい毛を活かしたカット」をすることになったのだとか。



「#キャッチー」のうちわで、最近流行りのインスタ映えを表現!
お尻付近についているのはワンちゃん用の“エクステ”で、被毛に付ける部分はパッチン留め(スリーピン)のような構造になっています。付け外しが簡単なので付けたい時につけれるのだそうです。編み込むエクステは被毛を引っ張り、皮膚に負担になることもあるので、実践しやすく、ワンちゃんのことも考えられているスタイルですね。



最後は枚方店です。わんちゃんのカットスタイルのテーマは『イタリアンガール』です。モデルのワンちゃんは元気いっぱいな7か月のパピー犬ということもあり、“リラックスのできるトリミング”もテーマとしていました。



セレブ感を出すためにこのスカーフをつけたとのこと。イタリアンガールの大人っぽさがひきたっていますね!


提供:株式会社カラーズ

『チームdeダブルス★トリミングコンテスト』の後は、懇談会です。とにかくリフレッシュ!そして沢山の人とコミュニケーションをとる機会です。関西、関東、年齢、立場を問わず普段話せない人と距離を縮める機会です。多店舗との交流もあるので、これが和やかな雰囲気、仲の良さの秘訣なのでしょうか。


提供:株式会社カラーズ

店舗混合の6チームに分かれてレクリエーションも行われました。まず初めに、「チーム対抗クイズ大会!」です。こちらは早押し方式で、犬や猫に関連した問題、トリミング関連の問題や商品関連の問題などが出題されます。

▼クイズ大会で出題された問題を少しですが紹介します...▼

Q. 怖がりなパートナーに効果的なツボは何?
A.湧泉、労宮、少海

Q.(生後7か月の犬の毛を配り)何犬の毛か答えなさい。
 A.ラブラドールレトリーバー

Q.自分が所属している店舗の電話番号を答えなさい。


などなど...なかなか難易度が高そうです...!


提供:株式会社カラーズ

こちらは、「チーム対抗 絵心伝言ゲーム!」です。 絵だけで伝える伝言ゲームです。テーマは、「掃除機」と「崖の上のポニョ」。「掃除機」のお題は正解者続出したものの、「崖の上のポニョ」では散々な結果だったのだとか..


そして最後に、気になる『チームdeダブルス★トリミングコンテスト』の表彰結果です!

まず初めに、トリミング賞を受賞したのは....!



代官山店でした。おめでとうございます!代官山店は『チーム力』が評価されました。トリミング面では“施術中も相談しながら役割を分割してできていた”とのことです。更に、“応援側からもチーム愛が伝わってきた”との評価がありました!

次に、審査員特別賞を受賞したのは...!



湘南店の井上さんでした。(写真の右側ギンガムチェックのパンツの女性)
おめでとうございます!井上さんはトリミング中の応援が特に評価されたそうです!応援側も表彰されるとは知らず盲点でした。なので写真はこれしかなくてすみません(汗)スタッフの皆様が輝けるイベントなのですね。


そして、栄えあるMVP(個人)に輝いたのは...!



枚方店の大島さんでした。おめでとうございます!大島さんは、“カットモデルの子の心のケアを常に優先した行動”が評価されました。言葉の通じない動物に対して、無理なくトリミングを進めるというのは大切なポイントのひとつですよね。


提供:株式会社カラーズ

GREEN DOGの皆様、今回は取材をさせていただきありがとうございました!
沢山の素敵な笑顔を見る事ができました!活気もありとても大盛り上がりでしたね。第5回のグルーミングフェスティバルも楽しみですね!

第4回 グルーミングフェスティバルの様子はGREEN DOGさんのブログにも
アップされていますので、気になる方は是非ご覧ください!
【GREENDOG】グルーミングフェスティバル盛りあがりました!


Facebookでシェア   twitterでツイート   LINEで友だちに教える
最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




スポンサードリンク

PR
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR:ブログ新着
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2018 Trimmer.jp All Rights Reserved.