こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマー通信  >  トリミング  >  ToykoDOGS カットカーニバル2015 (FCI東京インターナショナルドッグショー2015)

ToykoDOGS カットカーニバル2015 (FCI東京インターナショナルドッグショー2015)

カテゴリ : 
トリミング
執筆 : 
staff 2015/12/22 12:51 閲覧 (5961)

2015年12月20日(日)、FCI東京インターナショナルドッグショー2015(主催:JKC東京ブロック協議会)の東京ビッグサイト会場内でToykoDOGS カットカーニバル2015が開催されました。このイベントはスクール対抗のフィギュアを使用したトリミングコンテストです。
今回は「FCI東京インターナショナルドッグショー2015」の会場の様子を交えながら、ToykoDOGS カットカーニバル2015の様子をレポートします。



「FCI東京インターナショナルドッグショー2015」は毎年行われている東京エリアの大規模なドッグショーで、ドッグショー会場では1,000頭を超えるワンちゃんたちが勢揃いしています。


お買い物のブースではワンちゃん連れの参加者で多く賑わっています。


ワンちゃんのおもちゃや洋服といったグッズから、トリミング用品まで様々なものが売られています。


普段1,000円以上で売られているおやつが3個で1,000円など、とてもお得な価格で売られています。


今回のカットカーニバル2015の審査員長である金子幸一先生のフィギュアが展示されていました。美しいですね!


さあ、いよいよToykoDOGS カットカーニバル2015のスタートです。全12校、22チームで競い合います。カラーリング禁止や過度な飾り付けの禁止などのルールがあり、競技は2時間で行われます。



使用する犬体モデルはこのような犬のフィギュアです。このもこもこがどんな姿に変わっていくのでしょうか楽しみです!






クリスマスが近いとあってこのような可愛らしい飾り付けにしたり、皆さん真剣な表情ながらも自由な発想で楽しんで取り組んでいるのが印象的です。


最終結果は以下の通りでした。



■理事長賞
 東京愛犬専門学校 - 東京愛犬Aチーム


■ワーキングビューティ賞
 東京愛犬専門学校 - 東京愛犬Bチーム - 竹田さん


 セピア動物専門学校 - Painaima~ - 石沢さん


 アジア動物専門学校 - Candy - 松村さん

今回から新たに加わった「ワーキングビューティ賞」。こちらは『いきいきと若々しく働いている姿』を基準に選ばれるそうで、1位に選ばれた東京愛犬専門学校の竹田さんはなんと!、ハッピートリマーの表紙を飾るそうです。すごいですね!(どの号になるかはこれから検討との事です)


■技術賞
 東京愛犬専門学校 - 東京愛犬Bチーム


 SJDドッググルーミングスクール 大宮分院 - SJD大宮校A級チーム


 スカイ総合ペット専門学校 - SKYBLUE


■審査員特別賞
 SJDドッググルーミングスクール 渋谷校 - ゴーゴーガールズ


 SJDドッググルーミングスクール 大宮分院 - りんご組


■メーカー賞
 アジア動物専門学校 - Candy


 国際ドッグビューティースクール - A級チーム


 日本ペット&アニマル専門学校 - 熱血ローズマリーカンファZ


■チームワーク賞
 スカイ総合ペット専門学校 - SKYRED


 群馬動物専門学校 - Aチーム


 SJDドッググルーミングスクール 大宮分院 - みかん組


■デザイン賞
 横浜トリミングスクール - 横浜トリミングスクール


 群馬動物専門学校 - Bチーム


 セピア動物専門学校 - Painaima~


 メジログルーミングスクール - メジロチーム

最後に審査員長の金子幸一先生から今回の理事長賞についてコメントがありました。シザーの使い方やコームの使い方といった基礎の部分がとても良かったことと、どこから見てもバランスがすごく良く細かい作業も綺麗に作られていてとても良い作品だった、とのことです。

参加された生徒の皆さん、本当に長丁場お疲れ様でした。どの作品もとても素敵でした。

Facebookでシェア   twitterでツイート   LINEで友だちに教える
最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




スポンサードリンク

PR
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR ブログ情報
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.