こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  トリマー通信  >  レポート  >  第9回エースアンドエースペット用品フェア

第9回エースアンドエースペット用品フェア

カテゴリ : 
レポート
執筆 : 
staff 2015/10/27 18:17 閲覧 (4582)


2015年10月14・15日の2日間にわたり東京都立産業貿易センターで『第9回エースアンドエースペット用品フェア』が開催されたので行ってきました!
会場内の特設ステージでは、トリマーさん必見のスペシャルイベントが無料で観覧できました。
=特設ステージ イベント内容=

●BIOGANCEセミナーイベント ~大人気講師菊池亮氏による 斬新『アシメカット』の造り方~徹底解説!!
(14・15日両日開催)

●スペシャルトークイベント ~仕事への『こだわり意識』とトリミング業界で勝ち組になる為に…今、実行する事~
(14日開催)



シャンプー・シザー・その他トリミングツールはもちろんペットフード・ウエア・犬具や猫タワーを扱うブースもあり、総出展社数は60社以上でした。



さてアシメカット徹底解説セミナーが始まりました!

講師はトリマージェイピーでもお馴染み菊池亮さんです。
左右のバランスが非常に難しいアシメカットですが、プロジェクターを用いた映像による解説や、ホワイトボードでの図解による説明など、分かりやすく独自の理論を展開していきます。



次はトークイベントです。

3名のトリマーに、ペット専門誌など5社の記者が公開生取材をしそれが雑誌の記事になるという企画。もちろん、我々トリマージェイピーも取材をさせていただきました!

我々からの質問は…

Q.トリマーとして現在に至るまでに起こった、ターニングポイント的な出来事があれば教えてください。

というもの。

今回お話を伺ったトリマーさんの紹介と共に、回答をご覧ください。
※一部編集しております。


◆菊池 亮◆
GALLERY ARTESTA -privata- オーナー
ファッショントリミングを世界に発信するシザーテクニシャン


A.美容師の頃、美容・アパレル・トリミングを融合し店舗を開業。
…が、トリマースタッフが退職したことで売り上げが1/3に減少してしまう。
お客様が何を望んでいるかが分かっても、それを形にする技術が足りない。
トリマーになる決心がつき勉強をし、それから3か月でシュナウザーの
トリミングで優勝(海外)するまでに。くじけず、やめなくて良かった。
苦境をどうメリットに変えるか?が大事。


◆高日 大照◆
DOGOLD -privata- オーナー
テリア日本代表。犬の歴史を尊重しながらモダンテイストを追及する気鋭のトリマー


A.学校卒業後は渡米。はじめは漠然とした気持ちだったがそこでは世界各国から
集まったグルーマーや犬の歴史を尊重する人たちの出会い、交流が多々あった。
帰国後、1年ほどスタンダードを勉強しながらトリマーとして過ごすが、
アメリカで師匠から学んだことや仲間と過ごしたことは自身の原点だと考え再渡米。この原点ができたことは自分のトリマー人生を左右するほどと言っても過言ではない。



◆松原 加奈◆
BUELCO -privata- オーナー
プードルブームの火付け役。仕事・家事・育児をこなすママトリマー


A.上京後、憧れのサロンに就職した際ちょうどスタッフの異動があり、毎日が多忙。体力的にも精神的にも辛かったが、辛かった分
”現状を変えていきたい、チャンスだ、やめる状況にならないように!”
と改善点など考えたのが1つ。
そして結婚・出産をしてからの復帰。サロンで店長として頑張り達成感も味わった。自分のできる事はやりきった感覚。新しいことにチャレンジしたい、成長したい意欲が湧き独立へ。


……3名の共通点は、出来事も勿論大きな転換点かもしれないですが、そこからの「考え方」でしょうか。流されず、諦めず、時には大胆(!)ともいえる考えと行動。それが大きなターニングポイントへと発展するのかも知れないですね。
Facebookでシェア   twitterでツイート   LINEで友だちに教える
最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




スポンサードリンク

PR
トリマージェイピーモール
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR:ブログ新着
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.