こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

TOKIO KA-70

カテゴリ : 
メーカー/製品紹介
執筆 : 
staff 2013/1/3 11:30 閲覧 (3246)


今回は「手が小さく、小指が短い方」に使いやすいシザーの紹介
ちょっと珍しいタイプのシザーではあるが、このメーカーの調査によるとトリマーの2割は小指が指掛けに正しく届いていないらしい。
確かに、学生の頃までさかのぼって思い出してみると、小指が指掛けにかからずに悩んでいたトリマーが何人か思い当たる。
小柄な女性だとおおよそ該当するのではないか。


シザーのデザインはシンプル

小指が指掛けにしっかり届いていないと、動刃が固定できず、肩こりや筋肉痛の原因になる場合があるようだ。また、届かない指をカバーしようとするあまり、シザーの動かし方にも独自のクセが付いてしまう。
そのようなトリマーの悩みを解決すべく開発されたシザーが「TOKIO KA-70」というわけだ。


このシザーの最大の特徴は、指掛けの形状にある。
前回紹介したTOKIO COBALT 70Pと比べてみたが、その違いは一目瞭然だった。


写真左:指掛とテーブルにかなり開きがある。 写真右: 左が COBALT 70P 右が KA-70


実際に小柄な女性スタッフに持ってもらったが、指掛けの特殊な形状のおかげで小指がしっかり届いているのがわかる。


写真左:COBALT 70P  写真右:KA-70


素材はステンレスで7インチのストレートシザー。タイプとしては“仕上げバサミ”になる。
ハンドルの特徴以外はとてもシンプルで使いやすそうなモデルだ。価格もリーズナブルなので入門用としても良いかもしれない。



■仕様:ステンレス
■サイズ:178mm 刃渡り:86mm 重量:66g
■希望小売価格(本体価格)34,000

株式会社アンドー
http://www.tokio-ando.com/
Facebookでシェア   twitterでツイート   LINEで友だちに教える
最新のエントリ
トリマー通信のトップへ




スポンサードリンク

PR
カテゴリ一覧
アーカイブ
PR:ブログ新着
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2018 Trimmer.jp All Rights Reserved.