こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  フォーラム  >  お悩み相談  >  技術・練習方法  >  3ミリのバリカンは危険ですか?

3ミリのバリカンは危険ですか?

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • コメントするにはログインが必要です
mst  | 2018/6/28 23:31
お店でスピーディクのバリカンを使っていますが、サマーカットが増えるこの季節に急に`今日から3ミリは危険なので使用禁止です´と会社から通達がありました。
大手のペットショップのトリミングでは3ミリでケガをさせる事が多いので使っていない所が多いです。だからうちの会社も今日から禁止で。だそうです。
私の勉強不足でしょうか?そのような話初めて聞きました。
使用してはいけない理由も理由なら、今日から!という突然な通達にもお客様のご迷惑にならないよう対応にも困っています。
3ミリのスタイルが気に入っているお客様には値引きしてでも3ミリを使わないようご案内するように。と言われたのですが、会社の都合なのに。。頑張ってトリミングするのはトリマーです。頑張ったのに値引きをしなくてはいけない。。

他にもトリミングの事で色々あってもう今の会社で頑張るモチベーションがほぼないのですが、同じような事ありましたー!って方いらっしゃいますか??
rindog2018  | 2018/6/29 3:44
トリマー歴12年で今は店長しているのでその立場も含めてお話させていただきます。

mstさんの気持ちすごく良く分かります。
値引きをしてでもという言い方は良くないと思います。
なぜmstさんの会社は値引きにしてしまったのか・・・・。

私の知っている他の会社でも3ミリは社内で禁止になっています。
大手ではないですが。

そもそもなぜ3ミリが禁止になったかですね。
3ミリって本当に怪我をさせやすいんですよね。
私も入りたての頃は3ミリで怪我させたこと何度もありますし、
先輩になって自分の怪我が無くなっても
新人、後輩が怪我をさせるのは決まって3ミリ・・・。
何で3ミリってそんなに怪我をさせやすいんだろうと考えたり調べてみると
3ミリのバリカンの刃の構造って皮膚が入る3ミリという薄さに加えて横の隙間(山の数が少なくて)が広いから皮膚が入っちゃうんですよね。
2ミリってどう頑張ってもバリカンに山(出っ張っている部分ね)がいっぱいあるから力を入れて押し付けない限り皮膚が普通に入る事ないじゃないですか?
注意しても動いた時や、力を入れてなくてもサクッと入るバリカン(後ろ肢にある狼爪、大きめのイボとかもサクッとはいってしまう)が3ミリなんだと思います。

どういう会社でも
問題があるなら対策を考えて実行するのが普通ですよね。
大手の会社なら絶対に怪我をさせないようにの対策を考えて実行もしてるはずです。
(もちろん最初は禁止ではなく)
ただ、それでもやはり3ミリの怪我が絶えない・・・。
だから結果禁止になったんだと思います。

私の知り合いのところで3ミリを禁止にしたところも本当に怪我が多いからと言っていましたし。

私は個人的には3ミリは禁止にしたいですよ。
今新人教えていますが、3ミリやらせるときは気が気ではないです。
それぐらい怪我が多いのです。
新人ではなくベテランでも集中出来てないときとかやるんですよね3ミリで怪我。

トリマーを続けていて慣れてきて怪我をさせなくなってきたトリマーさんがなんで3ミリダメなの?って思うのももちろん分かります。
ただ、
上の立場になって考えてみましょう。(自分が店長、社長、経営者)
怪我をさせたらもちろんトリミング代金もいただけない、
病院に連れて行く労力もかかる、
場合によっては何度も往復しなければいけない、
その時間もかかる、
もちろん治療費もお店が払う、
お客様にも謝らないといけない、
場合によっては他のスタッフの仕事が増えたり、
怪我をさせたスタッフは向いていないんじゃないかと思って辞める可能性もある、
怪我させた子も上司も心身共に疲労。
それぐらいリスクが多いんですよね。
一番かわいそうなのはケガをさせられてしまったワンちゃんですが。

私もいちトリマーですし、トリマーさんの言い分も分かります。
なので、
私の会社は禁止ではないですが、
私は3ミリを選ぶお客さんには3ミリは怪我をさせやすいバリカンなので、
で・き・れ・ば・おススメはしないですが、どうしても3ミリでやってほしい!ということであれば3ミリでやらせていただきますと伝えています。そうすると2ミリか5ミリにしてくれます。
大体えっ?そうなの?って聞いてくるので、
3ミリって気を付けていてもサクッと入ってしまうことが多いんですよね~と
(できればミリ数かえませんか~の感情を出しつつ)伝えて2ミリで怪我をさせる事はほぼ無いですし、5ミリのほうがリスクは減りますよと私は伝えています。
怪我をさせないことが一番ですが、人間ですから100%はありません。
実際3ミリは怪我をさせやすいことが分かっているわけですから上記のようにその事実を伝えつつ、違うミリ数に誘導できるように話をもっていきます。
お客さんに選んでもらえれば値段を割り引く必要もありませんからね。

長々とごめんなさい。
もしお話出来るようでであれば参考にしてみてください。
seirn  | 2018/7/5 11:52 | 最終変更
本来サマーカットをしない犬種について
デメリット
◎毛質の変化
◎皮膚がむき出しになるので傷つきやすい
◎虫にさされる確立が高くなる
◎冷房で体を冷やしやすい
◎紫外線を直接あびるので日射病になりやすい

当方は上記理由で短かすぎるサマーカットをやめました。
正しく説明すれば理解してもらえますが、反論するお客もいます。

トリマーが怪我を起こしやすいと言う理由を伝えることについては適切ともおもえません。社内での事情です。

カットで来る犬種について学んでいくと・・
バリカンサマーよりはさみカットを選ぶ方がよかったり、短か過ぎないサマーカットもわかってきます。
短かいサマーカットは皮膚トラブルの原因の一つとも考えられることもわかってきます。



スポンサードリンク

PR
新着相談
  1. 独立希望の方、店舗譲渡致します。(2) Stella820 2018-7-22 22:58New
  2. 学校での実習について(2) rindog2018 2018-7-17 19:50New
  3. 京都市・店舗権利譲渡(2) chura 2018-7-17 16:56New
  4. 神戸で独立を考えてる方(0) jubi 2018-7-9 11:15
  5. ウェア・オモチャなど格安でお譲りします(3) chibimama 2018-7-6 12:58
  6. 水無しシャンプーのオススメ(0) rikufuku 2018-7-5 21:36
  7. 3ミリのバリカンは危険ですか?(2) seirn 2018-7-5 11:52
  8. トップノットのしつけについて(1) key 2018-7-5 10:07
  9. 不安しかありません(6) enilio 2018-7-4 23:15
  10. 大阪市で独立希望のトリマーさん(4) dsc 2018-7-4 22:16
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2018 Trimmer.jp All Rights Reserved.