こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  フォーラム  >  お悩み相談  >  技術・練習方法  >  毛玉取りのコツ

毛玉取りのコツ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • コメントするにはログインが必要です
Spitz  | 2017/12/19 20:57
初めて投稿します。
ペットショップのトリマーとして働き始めて、来年で3年目になります。

今年の7月からカットし始めました。

毛玉無しのトイプードルは2時間30分〜3時間で仕上げられるのですが、毛玉があるとどうしても時間内に仕上げることができません。

毛玉がなくても、カット犬とシャンプー犬を同時進行する時も時間内に仕上げる事が難しいです…。

時間が迫って焦るとどうしても作業が雑になってしまいます。結果、毛玉やもつれが取りきれてなかったり、切り残しがあったりしてしまいます。

3年目になるトリマーが言うことではないですが…毛玉の取り方がよくわからないです(汗)

先輩のやり方を見たり、動画を見たり、ネットで調べたりしていますが、どうして同じ時間でこんなに違うのか、不思議でなりません。
先輩のやり方と何が違うのか…。

ドライヤーの風を当てて、毛の流れに沿ってスリッカーを当てていくだけなのに全く取れる気配がありません。先輩にやってみてもらったらすぐに取れました。

実際やってるところを見ないと難しいかとは思いますが、もし何か思い当たる事がありましたらぜひ、教えてください!!

よろしくお願い致します!
sakana  | 2017/12/20 20:30
スリッカーを持つ手の動きが小さいのではありませんか?
ちょこちょこ梳かすのではなく、毛の長さの倍以上に
手を大きく動かしてみてください。
もちろん、切れるもつれは先に切って
犬の負担は減らしてあげましょうね。
uza  | 2017/12/23 10:46
こんにちは。

ドライヤーを当てながら、という事はシャンプー後に
ドライングしながら毛玉を取っているという事でしょうか?

今はスピード何ちゃら・・・で、もちろんそういうやり方も
アリですがシャンプー後でOKの毛玉なのか、シャンプー前に
少し処置をしておく必要のある毛玉なのか、の判断がつかないのに
それをやってしまうと余計時間もワンコの負担も掛かってしまいます。

経験で身に付いていく技術ですが、その判断が難しいのでしたら
シャンプー前に少し丁寧に毛玉を取ってしまう方が早いかもしれません。
また長く教員講師経験があり見ていると毛玉が取れない方というのは
全身にしっかりコームを入れて確認が出来ない、つまり毛玉を把握出来ず
効率の悪い無駄なブラッシングをして時間が掛かっています。
全身の毛玉の状態をまず把握してシャンプー前にどこを処置して
どこはドライング時でOK、と判断をする練習をしてはいかがでしょうか?
Noah701  | 2017/12/25 13:47 | 最終変更
こんにちは。

毛が絡まってるとか・・ホントに勘弁してほしいですよね。
わたしが一人でやっているので、絡まりを取るのに1時間以上かかりそうだったら、わたしは丸刈りにする判断をしますね。
そっちの方がぜったい犬のためだし、わたしも楽なので。
お客さんにもそう宣言しています。
嫌ならブラシするなりもっと早く来るなり自分でも何とかして下さいって(笑)

わたしはいろいろ教えてもらって分かったんですが、絡まっているのを取る時、根元からブラシを入れるのではなくて、
絡まっている毛の、毛先の方からちょっとずつほどいて、根元に向けてほどいていくと力を込めなくても楽に早く絡まりがほどけるんですよ!

根元にピンを入れて一気に全部引っ張るよりも楽です!

これってもしかして当たり前ですか?(^^;
でもわたしはこれを知ってから、犬も痛がらないし、梳くのも楽になったと思います!

ただ、ちょっとやってもほどけないでしょ!っていう毛の絡まりはやっぱりバツバツ切っていきますね~
ほどける絡まりと、ほどいてもただ時間がかかるだけで切った方がいい絡まりの見極めも大事だと思います。
coco29  | 2018/2/1 1:47
Activetっていうスリッカーが毛玉取りにすごくいいですよ!ちょっと高いけど、買う価値ありです(^^)



スポンサードリンク

PR
新着相談
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2018 Trimmer.jp All Rights Reserved.