こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  フォーラム  >  お悩み相談  >  技術・練習方法  >  犬に優しくできない

犬に優しくできない

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
iori  | 2017/1/4 0:06
専門学校を卒業して2年が経ち、ペットショップ内のサロンで勤務しています。

まだ技術も未熟ではありますが、指名もいただいています。

でも、犬は大好きなのにトリミングになると優しく扱うことができません。
噛まれたりシャンプー大暴れの犬にはつい頭に血がのぼってカッとなってしまいます。
カット中しっかり立ってくれない子にもイライラします。
気持ちが落ち着いてくると、途端に乱暴に扱ってしまったことを後悔し、自己嫌悪に陥ってしまいます。

乱暴になってしまうことに対して
「自分が犬を暴れさせたり怒らせている」と、
上司や先輩から注意を受けたことがあり、自分の扱い方が乱暴なのはとても自覚していて、余計に悩んでいます。
もっとやり方があるのもわかっているのに
いつも感情的になって後悔…の繰り返しでトリマー向いてないなって思います。

うちの店はかなり頭数も、大型犬も多く時間との勝負なので、
だからこそ円滑に作業を進めるためには犬をよく見て、犬に合わせていかなくてはいけないということはわかっているのですが
どうしても手荒になってしまい、自己嫌悪ばかりしている日々です。
大好きなはずの犬なのに…

なにかいいアドバイスをお願いします。
seirn  | 2017/1/4 21:40
一度、トリマーメインの仕事から離れてみる。
時々、トリミングも出来て犬とも触れ合えて(そういう関係の仕事)、それで・・やっぱりトリマーの仕事が好きと思えたらトリマーにもどればいいし、・・

シッターに移る方もブリーダーに移る方もいます。
komugiko  | 2017/1/4 21:41
自分はある程度イライラしちゃうのは仕方ないのかなって思いますね。
まだ2年では経験も技術も未熟だと思うます。
それで忙しいお店にいると時間に追われているだけでストレス多いですよね、それで犬が暴れたり立ってくれなかったり、そりゃあイライラしますよ。
でも、いろんな経験する中で自分の感情をコントロールできるようになってからぢゃないですかね。犬のコントロールができるようになるのは。
忙しいのも、犬が言うこと聞かないのも今のうちからたくさん経験しておけば必ず身になると思います。
しっかりと技術も経験もともなって来てから、犬とじっくり向き合える環境になったときに、本当にトリミングが楽しいと思えると思いますよ(*^-^*)
今はとにかく頑張ってください(^O^)
iori  | 2017/1/5 21:06
アドバイスありがとうございます。
やっぱり1度トリマーをやめた方がいいですよね…
私もそう思っていたので、背中を押してもらった感じがします。
iori  | 2017/1/5 21:13
アドバイスありがとうございます。
そうですね…いつも時間に追われている感覚があります。
スピードトリミングのセミナーを受けてから、「こうでなくてはならない」という概念は少しなくなりましたが、それでも暴れる犬も噛む犬も減ることなく…

今は気持ちがついていかなくなってしまってるので1度トリマーから離れてみようと思います。
beekodayo  | 2017/1/7 16:42
辞めるのはもったいない!  続けることが大事!

基本的にはトリマーの作業は犬が嫌がることばかりだと思います。

犬が咬むのは当たり前 シャンプーでバタバタなるのは当たり前。

咬まれるのも仕事です。
seirn  | 2017/1/7 22:54
当方も距離を置き、見直すのも・・

トリマーは身についた技術はなくなるものではありません。
離れても再起も可能です。

トリマーだけで来られた方は技術を磨き続けることを重んじる方もいます。

トリミングは目標となる過程・通過地点と捉えている方もいます。
ブリーダーの中にはしつけやトリミングの経験をつんで目標となる良質な犬を繁殖・育てるため、通過地点でもあります。
centuryura  | 2017/1/8 11:40
自分もそんな時期が有ったとこを思い出しました。
自身は、訓練学、犬の行動心理学の本を読みあさりました。
本で覚えた事を実際のトリミングで、試しながら、試行錯誤したのを覚えて
います。
又、子犬のいる店で働き、トリミングマナーを教える経験がものすごく役にたちました。
ポイントは、一時的に感情的に叱ってもその後、その倍褒めて下さい。
(犬は、叱っても良いが怒っては、いけません。)(感情をぶつけ続けない)
犬が自身を理解してくれ、感情が通じた時の感動は、毎回素晴らしいものです。
あとは、犬を観察し、この仔は、今如何思っているかを常に推察しながら、
その仔にあった対応を心掛けて下さい。

優しいの定義が曖昧で勘違いをなさっているかもしれませんが、
トリミングマナーが出来ていない仔を叱るのが優しさであり、嫌がるから
止めてあげるのは、優しさではありません。

個人的には、壁にぶち当った。から辞める・逃げるは、人間的に自身の成長からも良くないと思います。
反省しつつ、勉強しつつ、良いトリマーさんになってください。
beekodayo  | 2017/1/9 10:00
centuryuraさん 

とってもいいですね! 賛成!!
simplekazu  | 2017/2/3 16:52
ワンちゃんが好きなら優しく出来るはずです!!
優しくする考え方
優しくするグルーミング方法
ワンちゃんを導くグルーミングトレーニングと
知識として知っておいたほうが良いこと沢山ありますよ
考え方ひとつです!
ワンコに怒らないで咬むワンコをグルーミングする方法沢山ありますよ♪

centuryuraさんの言うように
トレーニングや心理学の事を勉強するのもいいと思います

頑張ってください!!
yukinko  | 2017/2/22 14:53
わかります。
自分も2-3年目のころの悩みがそれでした。
怒りすぎて犬を半殺しにしたときにはさすがに辞めようと思いました。
それでも私は辞めずに10年、今はやっと穏やかにグルーミングできるようになりました。
気がつけば海外で店長しています。
そんなもんです(^_^)がんばりましょう。
komugiko  | 2017/3/4 22:39
半殺しって、、、。
さすがにやだな、、、。
そうなる前に深呼吸しましょ(;^ω^)



スポンサードリンク

PR
新着相談
PR ブログ情報
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.