こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  フォーラム  >  お悩み相談  >  海外情報  >  海外留学に興味があります

海外留学に興味があります

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • コメントするにはログインが必要です
mia  | 2012/1/31 15:38
今までOLとして働いて来ましたが、ずっと憧れていたトリマーを目指そうと思っています。
海外留学に興味があり、向こうで資格を取得したいと考えています。

経験はありません。
ペット不可の賃貸にすんでいるので、犬を飼った事はありません。

海外に興味があるのは、日本よりも技術が高い事、速く仕上げる技術を学べると聞いたからです。

海外に留学して、資格取得された方、是非アドバイスお願いします。

日本と海外のトリミングの違い、日本と海外を経験された方のアドバイスも頂けたら、ありがたいです。


よろしくお願いします。
lukhia  | 2012/2/1 5:35
私はアメリカでアシスタントとして働いています。日本で動物看護師をしていたのですぐ雇ってもらい、結構よい時給をもらいながらプラスでグルーマーから犬を洗う/乾かすを頼まれるとチップももらえます。シーズだと3㌦、スタプーだと5㌦、洗って乾かすだと2倍の6と10㌦もらえます。ほとんどのグルーマーが私のようにアシスタントから始めてグルーマーになってます。私の勤めているサロン(グルーマー8人、アシスタント2人、受付2人)では一番早い人で1日15匹。普通のグルーマーはは8匹~ですかね。技術が高いか?と言われれば高くないと思います笑 オーナーは一日4匹ぐらいを丁寧に仕上げているのでとても綺麗な仕上がりですが、アメリカでは歩合制なのでどれだけ数をこなすかで給料が違ってくるので、やっぱり日本のトリマーさんの方がシザーで綺麗に仕上げていると思いますよ
グルーミングの学校ですが基本3ヶ月では卒業できると聞きました
。値段も5000㌦程度。しかしよくない学校も沢山あるようなのでそこらへんは気をつけないといけないです。
mia  | 2012/2/3 13:45
実際に海外でお勤めされている方からお話が聞けて参考になります。
ありがとうございます。
アメリカはトリマーもチップ制度なのですね。
日本の学校に見学に言った際、先生も海外は雑だとおっしゃられていました。
私は経験がまだ無いので、どのような部分が雑なのか分からないのですが。
学校もよく調べてみようと思います。
評判がよくない学校もあるんですね、海外留学に関しては、情報がほとんどありませんので、良く調べて後悔しないようにします。
citycat  | 2012/2/4 19:52
海外と言ってもお店もグルーマーもピンキリの落差が激しいです。アメリカでもコンテストに出て、GroomTeamUSAに選ばれるようなトップグルーマーははさみであっという間にきれいな面を作っていきます。

一般的に店舗で要求される物自体とよいグルーミングが何かということ等が、欧米と日本では異なるので、留学するのは自分の目的がどういうものかを考えて、それに対する近道を考えるのが良いかなと思います。引き出しの多いグルーマーになれば、キャリアとして有利であることは変わりありません。日本にないものもありますが、それは行く学校や研修する店舗によって違いがあります。

欧米のグルーミングスクールが3か月であるのは、基本的な事は3か月でだいたい学んで、それからは現場と自分の研究心で追求していくからです。100時間のコース出てすぐ個人営業する人も多いです。大型犬のシャンプーだけ拾っていっても需要ある国ですから。

トップのグルーマーで学校に行かないで、自分でDVDみて、コンテスト出て、ブリード別のドッグショーしている人たちに習いに行って、アメリカトップ5に入っている人もいます。要するの本人のやる気次第でいくらでも上りつめることが出来る国という意味ではアメリカは魅力的です。

資格を取ることも大事ですが、日本でも海外でも資格があるから上手ということではないので、資格と実力と両方を養っていくことを目標にされるといいのではないでしょうか。優れた技術と経験があればいろんな可能性があると思いますが、そのチャンスを作るのも自分自身だと思います。
lukhia  | 2012/2/5 9:59
混乱させてしまったようですみません。
トリマーは歩合制度で私の働いているサロンでは45㌫もらえます。スタンダードプードルが平均100㌦なのですが、トリマーは45㌦もらえます。プラスでお客さんからチップももらえるので(平均10~20㌦ほど)どれだけ早く多くの犬をこなせるかで給料が変わってくるのです。犬種別の金額リストはあるものの、金額を低くして多くの指名で一日15頭こなす人もいれば、オーナーの様に1日3匹程度でじっくり綺麗にトリミングする人まちまちです。ほとんどのトリマーは45~60㌫での歩合制が多いと思います。

このサイトも結構おもしろいですよ~♪
http://www.petgroomer.com/index3.html
bichon  | 2012/2/6 12:51
私はカリフォルニア州のグルーミング学校を卒業して、仕事に就いています。

良い点:
600時間で卒業、しかも初めから、一人一匹で日に2、3匹していました。
英語が苦手でも大丈夫。やる気と誠意で。
就職は、年齢不問、卒業したてでも雇用してくれるが、毎日が勉強。

考えなくてはいけない点:
はさみの持ち方やはさみのみでの仕上げを教わらなかった。日本の本、DVDを見て個人で勉強した。
学生ビザを発行しないので、滞在期間に注意。(発行する学校もあるかも、、)
軍資金の確保。(授業料、生活費など)

今、気が付いた事を書きました。

夢がかなうといいですね。
juliehana8  | 2012/3/12 4:35
http://pamperedpaws.jp/school/ チェックしてみてください
kokotommy  | 2017/6/26 8:59
アメリカでトリミングをしてます。

平均6匹から7匹をこなします。アシスタントは時々シャンプーを手伝ってくれます。
アメリカのスタイルは早く綺麗に頭数をこなす、というトリミング方法ですが、
私はできるだけ日本のトリマーさんのような繊細で綺麗な仕上がりを目指したいので、
休みの日は自分の愛犬で何時間もかけてトリミングの練習をするよにしてます。

職場ではスピードと質を上げるカット、自宅で愛犬を練習カットする際は細部まで質にこだわって、お店ではできないような、いろんなバリエーションのカットを試してます。

アメリカのトリミングスクールは約3ヶ月、週3から4回で終了ですが、そのあとが大変です。ハサミの使い方を自分で学んでいかなければなりません。シャンプーや雑用から始めて、時間があるときに先輩のカットを見たり、独学でなんとか頑張らないといけないことも多いので、私は本当に苦労しました。

日本のトリマーさんはすごいと思います。あんなに可愛いテディベアカットはアメリカではまず見かけません。いつか日本のサロンで学ばせてもらいたいと思います。アメリカではここ最近、ジャパニーズスタイルという日本で流行ってるトリミングスタイルを学ぶ人たちも多くいます。

正直、日本が一番トリミングの技術が高いんじゃないかなと思いますよ。



スポンサードリンク

PR
新着相談
PR ブログ情報
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.