こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  フォーラム  >  お悩み相談  >  技術・練習方法  >  怪我  >  Re: 怪我

Re: 怪我

このトピックの投稿一覧へ このトピックの投稿一覧へ

lala111jp  | 2016/8/14 2:54
私は経営者=トリマーですが..
勉強会もしていて..教える立場として後悔したことがあります。

だいぶ昔ですがまだ未熟でありながら..毛玉の上からコッカスパニエルの全身バリカンをそのままさせてしまい.前足の付け根を毛玉ごとバリカンを入れて切ってしまったんですね。
自分のレベルと同じように考えて出来るだろうと簡単に考えてしまった結果です。
まだ皮膚の厚さによるバリカンの入れ具合が分からない時期に
力を入れてバリカンをそのまま入れたので皮膚とともに切ってのです。
教える段階で..毛玉を先に取ってからと言うべきでした。
自分でしたらそのまま入れられる事で簡単に考えてしまった。
なので彼女が悪いのではなく..させてしまった上の者が悪いのです。

彼女の怪我をさせてしまった犬の痛い気持ちの精神的ショックは
相当なものだろうと思いました。
勿論犬自体も痛い思いをしてしまつて可愛そうな事をしてしまいました。

結論から言いますと..まだたった4ヶ月ですから
保定をしっかり覚えながら基礎的基礎をやっていく段階なので
顔カットなどは当然指導が必要になります。
また美容専門の店は4ヶ月では顔まではまだカットはさせてくれないよという店は多いのではないかと思います。

貴女を指導して.注意するところは見定めて気を付けなればならない
部分やおかしなやり方をしている所を節々に見ながら教えて下さる
人がいないのではないでしょうか?

むしろ今まで怪我がなかったことも不思議に思うくらいです。

私は36年以上トリマーをしていますが
一通りの怪我はしてきたように思いますよ。
過去のそれぞれの怪我は忘れたことがないです。
過去に切った場所を他の犬でもするときに..切った事を思い出すんです。バリカンで切った時も.バリカンを掛けながら思い出すんです。それでかなり慎重になります。
椅子に座って心を落ち着かせてしっかり皮膚が見える状態にして
ゆっくり掛けます。
ゆっくりしなければならない部分は時間を掛けて..その時間が掛かると予測して.早く出来るところにピッチを上げる。

安全であるシャンプーやドライングは最も早く仕上げる。
教えてくれる人がいなければ.自分の心や行動をコントロールする
事だと思います。

また自分はトリマーに向いていないと思い込むにはまだまだ早すぎますよ。取りあえずは3年やってみること。

シーズーの口まわりで嫌がる子や咬む子は最初にスキバサミでやってみると.どう反応するか分かりますよ。スキバサミの刃をあまり開かずに切るとか.切る度にペロッと舐めて舌を出す子もいます。
一気に長いハサミを使うと.いきなり咬む子もいますから危険です。
ハサミ自体も自分の手に馴染んでいますか?ハサミの正しい動かし方も合っているかも考えます。

投稿ツリー

このトピックの投稿一覧へ このトピックの投稿一覧へ




スポンサードリンク

PR
トリマージェイピーモール
新着相談
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.