こんにちは、ゲストさん
ログイン新規登録クライアントトリマー

ホーム  >  コラム  >  地域一番のトリミングサロンはこうつくる!  >  【1】利益がでるお店って?

【1】利益がでるお店って?


ペット業界でコンサルティングの仕事をしていると、いろいろな相談が来ます。
最近は、「撤退する店舗があるけど、居抜きで入居してくれる経営者さんいない?」
なんて話が目立ちます。

当方からすると、好条件で出店できますから、うれしい話です。
しかし、冷静に考えると、キチンと経営しなければ潰れてしまうご時世なのでしょう。せっかくお店を構えたならば、できれば潰したくないですよね。

最近の「中小企業白書」の統計によると、
企業が創業して1年以内に廃業するのが約4割。10年続くのが2割弱だそうです。新聞やニュースでは日本の経済は好景気といわれていますが、それはどうやら大企業だけの話のようです。

そんな状況で利益が出るのは、地域で1?2番のお店と、こじんまりやっているパパママストアです。
そのどちらでもない中間のお店は、なかなか利益が出にくいです。中間のお店は、利益が出たり出なかったりして、段々と赤字が増え、気が付いたら雪だるま式に赤字が大きくなるのです。
ですから、お店を経営する以上は、地域一番店になるか、こじんまりやるか
どちらかハッキリした方がいいでしょう。
プリンタ用画面
カテゴリートップ
地域一番のトリミングサロンはこうつくる!
次
【2】地域一番店を目指すには



スポンサードリンク

PR
トリマージェイピーモール
カテゴリー一覧
求人PR
サイト内検索

Copyright © 2002-2017 Trimmer.jp All Rights Reserved.